英才個別学院 梅島校

東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3F
東武スカイツリー線 梅島駅 徒歩1分

TEL:03-5888-1400
資料請求
2016年12月28日

大晦日まで授業を続けます

年の瀬が迫ってきました。

英才個別学院梅島校では大晦日まで授業を続けます。

除夜の鐘

30日(金)と31日(土)の営業時間にご注意ください。

30日、31日とも11:00~18:30です。

年明けは1月4日(水)の11:00から授業を再開します。

受験の皆さん、三が日は少しゆっくりしても構いませんが、あまり歯目を外さないように。

特に高3は年明けすぐに大学入試センター試験があります。

体調管理に気を付けてください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年12月25日

都立そっくりテスト会、開始!!

メリークリスマス!

とはいっても、受験生は浮かれてはいられません。

本日、都立高校を目指す中3を対象にした「都立そっくりテスト会」開始です。

1225

1月末までの日曜日、計5回、このテスト会を続けてきます。

冬期講習の真っ只中ですが、テスト会の結果を分析し、生徒や指導する講師にフィードバックしていきます。

それぞれの生徒の弱点を浮き彫りにし、入試本番までには解けるようにしていくのです。

中3は毎日、冬期講習の授業を受けていますが、受けっぱなしでは十分な効果を期待できません。

テストで効果を測定し、それを授業や自習に反映させていく。

これが志望校合格への王道です。

英才個別学院ではどの教室でもこのテスト会を実施しています。

だから高い合格率を誇るのです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年12月24日

視力1.0未満の小中高生の割合が過去最高に

皆さんの周りで眼鏡やコンタクトレンズを使用している友達はどれくらいいますか?

%e7%9c%bc%e9%8f%a1

文部科学省が発表した「平成28年度学校保健統計調査」によると、小中高で視力が1.0未満の割合が過去最高となったそうです。

その割合、小学校では31.46%、中学校は54.63%、高校が65.98%となっています。

1224

学年が上がるほど視力の悪い人の割合が高くなっている一因には勉強があると思われます。

本を読むほど目が悪くなってしまうのは仕方がないことかもしれません。

割合が過去最高になった背景には、携帯電話やパソコン、テレビゲームの普及もあるでしょう。

勉強して目が疲れたなと思ったら、できるだけ遠くを見るようにしてください。

私は高校生から眼鏡をかけています。

大学生になってヨット部に入り、海に出て遠くを見る機会が増えると、一時的に視力が良くなりました。

その経験から、遠くを見る効果は大きいと断言します。

最近はパソコンの画面ばかり見ているので悪くなる一方です。

それより、老眼がどんどんひどくなって困っています。

こればかりはどうしようもないとあきらめていますが……。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年12月23日

冬休みに突入、講習真っ盛りです!

区立の小中学校は今日から冬休み。

高校生の大半も冬休みに入りました。

早い時間から生徒が冬期講習の授業を受けに来ています。

1223

まだ、どこの冬期講習もお申し込みでない方。

いまなら間に合いますよ。

高校受験を控えた中3の皆さん。

英才個別学院梅島校では都立高校の入試そっくりの問題を使い、各生徒の弱点を徹底的に補います!

都立そっくり問題がこれだけ揃っている塾はそうありません。

s_img_1648

大学受験を目指している高3の皆さん。

いよいよ過去問を使用して受験勉強の仕上げに入る時期。

当教室は生徒が受験する大学の過去問をすべて揃えます。

%e8%b5%a4%e6%9c%ac

授業の前に過去問を渡して時間を測って自力で解く。

そして、塾へ来て答え合わせをしながら、できていないところを詳細に解説。

授業の後、同じ問題をもう一度自力で解く。

これを繰り返し、できるようにしていきます。

もちろん、受験生でなくても大歓迎です。

来年、受験生となる中高生の皆さんや、来春、中学に進学する生徒さんなど、この冬に講習を受けようかなとお思いなら、是非お問い合わせください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年12月22日

学校の授業が変わります

文部科学大臣の諮問機関「中央教育審議会」は12月21日、小中高校の次期学習指導要領の基本方針を文科相に提出しました。

数年後、学校の授業が大きく変わります。

どのように変わるのか、中教審の答申の内容を解説します。

文科省

【小中高全体】

一方的に授業を受けるのではなく、討論や発表を通じて学ぶ「アクティブ・ラーニング」を全教科に導入。

読解力向上に向けて読書活動などを充実させます。

 

【小学校】

いま小5、6を対象に外国語活動(英語教育)が実施されています。

ただし、これは正式な教科ではありません。

この外国語活動を小3、4から実施します。

小5、6については教科書を使用する正式な教科とします。

正式な教科になると授業時間が増えます。

2020年度から全面実施ですが、2018年度から先行して実施できるようにします。

コンピューターについて学ぶ「プログラミング教育」も始まります。

 

【中学校】

中学校の学習指導要領が切り替わるのは2021年度です。

高校の歴史の授業が変わるのに合わせて、歴史の授業が変わります。

現在は日本史中心ですが、日本と結びつきのある世界史を充実させます・

 

【高校】

最も変わりそうなのが高校生です。

学習指導要領は2022年度に切り替わります。

社会科目では、近代史中心の「日本史A」と「世界史A」を融合した「歴史総合」と、主権者教育を行う「公共」が新設されます。

数学と理科の垣根を越えた「理数探求」など、“探求”の名がついた科目がいくつか新設されます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別指導の「英才個別学院梅島校」ではお子様の学習に役立つ情報をブログで配信しております

「英才個別学院梅島校」では、受講生の皆様はもちろん、全ての頑張る小学生、中学生、高校生とその保護者の方に役立つ情報や、学習塾の情報をブログにて配信しております。
ブログではホームページ上では載せきれない、詳細なご案内やレポートなども掲載しております。たとえば、春休み、夏休み、冬休みに行われる春季・夏季・冬期講習のご案内がございます。日頃、個別指導の学習塾に通われない方も、この時期だけ特別に受講が可能ですので、長期休みを利用した学習のフォローと成績アップにご利用ください。
また、大学受験の情報も豊富で、今年の人気大学などのご紹介もしております。そのほか、受験前の心得や体力維持や健康管理の秘訣など、受験勉強に欠かせない事柄も学習塾ブログでお伝えしております。

詳しい資料の請求またはお問い合わせ TEL:03-5888-1400メールでのお問い合わせはコチラ

back to top