英才個別学院 梅島校

東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3F
東武スカイツリー線 梅島駅 徒歩1分

TEL:03-5888-1400
資料請求
2017年03月16日

城東地区の都立中堅校は高倍率

今回は23区東部(足立・中央・台東・荒川・墨田・江東・葛飾・江戸川)の都立中堅校の実質倍率をお伝えします。

「w合格もぎ」の新教育研究協会さんの勉強会でいただいた資料を基に解説します。

3164

表に掲げた高校、都立高校としては高倍率が並んでいます。

ただ、上野高校の女子と深川高校の女子は、今年の実質倍率が大きく下がりました。

深川高校の女子は昨年、大幅に倍率が上がったので、その反動で晴海総合高校や向丘高校に受験生が流れたようです。

一方、じりじりと倍率が上がってきているのが江北高校。

表中の高校の中では倍率は低いですが、今年は女子の枠を絞ってその分を男子に振り分けました。

男女とも倍率が上がったのが本所高校と小岩高校。

昨年、都立入試の制度が変わった影響が、ここにも表れています。

実技科目が苦手で内申点が不安な生徒が、より安全なレベルの高校を受ける傾向があります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月16日

都立両国は男女とも全入に

今年の都立高受験を振り返るシリーズの第2弾。

23区北東部でレベルの高い高校の実質倍率を見ていきましょう。

「W合格もぎ」の新教育研究協会さんの勉強会でいただいた資料を基に、一覧表を作成しました。

3163

両国高校は男女とも受験者全員が合格となりました。

同じく中高一貫校を併設している白鷗高校は、昨年は男女とも全入でしたが、今年は倍率が上がりました。

小松川高校は男女とも実質倍率は低下傾向。

特に今年は城東高校の学級増に影響されたようです。

竹早高校は男女ともじりじりと倍率が上がっています。

北園高校の男子は2倍を超える厳しい受験となりました。

次回は23区東部(足立・中央・台東・荒川・墨田・江東・葛飾・江戸川)の中堅都立高の状況をお伝えします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月16日

倍率低下目立つ都立トップ校

今日、「W合格もぎ」を実施している新教育研究協会さんの勉強会に参加してきました。

入試制度が改められた昨年、受験倍率にそれまでにはなかった傾向が見られました。

勉強会で、今年の倍率の変化とその原因分析のレクチュアを受けたので概要をお伝えします。

2月14日に行われた一般入試では、全日制の最終応募倍率は1.5倍。

普通科の男子に限ると3年連続の上昇です。

ただ細かく見ると倍率アップしたグループとダウンしたグループがあります。

今回は都立トップ校である進学指導重点校を見ていきましょう。

昨年の入試から内申点の計算方法が変わりました。

音楽、美術、技術・家庭、保健・体育の成績を2倍にして合計を出すようになりました。

その結果、進学指導重点校の実質倍率が軒並み低下しました。

その傾向は今年の入試でも同様でした。

3162

内申点がいま一つという生徒が、志望校レベルを下げた結果です。

こうした傾向は来年も続くと思われます。

次回は東京23区東部にある都立高の倍率についてお伝えします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月14日

週刊誌にこの見出しが躍る季節です

今週発売の週刊朝日が、「超速報 東大・京大合格者ランキング」を掲載しています。

今年も、いくつかの週刊誌で同様の見出しが躍る季節がやってきました。

3014

週刊朝日の記事によると、今年も東大合格者数ナンバーワンは開成です。

159人が合格、うち103人が現役だそうです。

渋谷教育学園幕張は今年も大健闘で77人(現役60人)が合格。

同校は昨年、一気に合格者数を増やし、今年も続きました。

都立高校に目を向けるとトップは日比谷の43人(現役33人)。

全国の公立高校でもトップとなっています。

首都圏の公立高校では県立浦和、横浜翠嵐、都立西、県立千葉、湘南、都立国立、小石川中教、大宮、都立戸山が2ケタの合格者を出しています。

このほか旧帝大、一橋、東工大などのランキングも掲載されています。

こうした難関大学への進学を考えている中学生の皆さんや保護者の方には参考になると思います。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月13日

日本の高校生はノートを取るが発言は消極的

日本と米国、韓国、中国の高校生の授業態度に違いはあるか――。

国立青少年教育振興機構がこうした調査の結果を公表しました。

3132

それによると、日本の高校生は「ノートをきちんと取る」割合が4カ国中トップ。

日本の79.4%に対し、米国60.8%、韓国50.8%、中国67.7%となっています。

一方、「授業中、積極的に発言する」割合は最下位。

米国14.9%、韓国15.6%、中国17.2%に対して日本は3.7%にとどまっています。

「グループワークに積極的に参加する」割合も低く、日本は25.3%。

その割合は米国では68.1%に達し、韓国54.2%、中国45.4%と大きく水をあけられています。

この結果から、日本の高校の授業は“受け身”という現状が見えてきます。

新学習指導要領では「アクティブラーニング」の積極的な活用が盛り込まれています。

日本の高校の授業がどれだけ変わるのか、期待したいですね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別指導の「英才個別学院梅島校」ではお子様の学習に役立つ情報をブログで配信しております

「英才個別学院梅島校」では、受講生の皆様はもちろん、全ての頑張る小学生、中学生、高校生とその保護者の方に役立つ情報や、学習塾の情報をブログにて配信しております。
ブログではホームページ上では載せきれない、詳細なご案内やレポートなども掲載しております。たとえば、春休み、夏休み、冬休みに行われる春季・夏季・冬期講習のご案内がございます。日頃、個別指導の学習塾に通われない方も、この時期だけ特別に受講が可能ですので、長期休みを利用した学習のフォローと成績アップにご利用ください。
また、大学受験の情報も豊富で、今年の人気大学などのご紹介もしております。そのほか、受験前の心得や体力維持や健康管理の秘訣など、受験勉強に欠かせない事柄も学習塾ブログでお伝えしております。

詳しい資料の請求またはお問い合わせ TEL:03-5888-1400メールでのお問い合わせはコチラ

back to top