英才個別学院 梅島校

東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3F
東武スカイツリー線 梅島駅 徒歩1分

TEL:03-5888-1400
資料請求
2017年06月14日

小学校で学ぶ英語は役に立たない?

小学校での英語の勉強が中学校で役に立っていると考える中1の割合は53.9%にとどまっている――。

ベネッセ教育総合研究所が全国の中1、1170名を対象に実施した調査で、こうした結果が明らかになりました。

小6の段階では、小学校で学ぶ英語が中学校で役に立つと考えている割合は82.6%に上ります。

ところが中1の終わりの段階になると、その割合がぐっと下がってしまうのです。

6141

その原因はどこにあるのでしょうか?

ベネッセ教育総合研究所は次のように分析しています。

小学校での英語の勉強は「聞く」「話す」が中心です。

一方、中学生になると音声練習や文法指導が中心となり、「話す」活動が少なくなります。

「小学校での英語が役に立っている」と感じている中1ほど、中学校の授業で「聞く」「話す」活動を多く行っています。

こうした中1は、英語によるコミュニケーションに対する意欲も高い傾向にあります。

中学生がもっと意欲的に英語の勉強に取り組むためには、「聞く」「話す」授業の充実が必要なようです。

中学生の皆さんは、この調査結果をどのようにお感じでしょうか?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年06月13日

大学入試新テスト、私大の懸念

現行の大学入試センター試験に代わって、平成32年度からの導入が予定されている「大学入学共通テスト(仮称)」。

国語と数学でマークシート方式に加えて記述式問題を導入することや、英語は外部検定などを利用して4技能を評価することなど大枠が示されています。

これに対して全国の123大学が加盟する日本私立大学連盟は先週、意見書を公表しました。

6132

私大連盟は新テストの大枠について異論はないとしていますが、いくつかの懸念材料を示しています。

簡単にまとめると以下の通りです。

●適度な得点の分散が確保できるのか

記述式問題の導入により、新テストはセンター試験より難しくなると予想されています。

その結果、得点の分散に偏りが出ると、合否の識別に利用しにくくなります。

私大連盟は作問や評価で工夫するように求めています。

●英語の4技能評価をできるだけ細かく公平に

外部検定などを利用するにあたって、試験結果とともにCEFRの段階評価を大学に提供することになっています。

CEFRは6段階の評価なので、よりきめ細かい多段階評価の導入が望ましいというのが私大連盟の考えです。

また、外部検定などは高3において2回までの試験結果を大学に送付できるとされていますが、経済的、地理的な制約から受検機会に格差が生じないように求めています。

●試験実施時期の再検討

新テストは1月中旬の2日間で実施し、大学への成績提供は現行より1週間程度遅らせることが検討されています。

他方、大学の一般選抜(一般入試)は現行より前倒しすることが検討されています。

これだと私大にとって定員管理が難しくなるので、再検討を求めています。

大学入試の新テストに関しては、今後も注意深くウォッチしていく必要がありますね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年06月13日

自習に来る生徒が増えてきました

ゴールデンウィーク明けから、自習に来る生徒が増えてきました。

高3は早いと16時ころから自習に来ます。

映像授業のモバスクを利用したりひたすら問題集を解いたり。

中3の生徒もチラホラ見かけるようになりました。

6122

自習に来ると良いことがいっぱいありますよ。

教室にある教材は使いたい放題です。

慣れている高3は、私の手が空いているのを確認して「この問題をコピーしてくれませんか」と言ってきます。

中3は「理科と社会のテスト勉強をしたいのですが、何かプリントありませんか」と聞いてきます。

勉強していて分からないことがあったら、質問して下さい。

その場で教えます。

この先、受験生を中心に、自習に来る生徒がさらに増えていくでしょう。

この教室は、生徒皆さんの勉強部屋です。

教室の電気がついている間は、いつでも自由に利用できます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年06月12日

今週土曜日は無料テスト対策の日です

今週の土曜日、6月17日に恒例となっている無料テスト対策を実施します。

対象は四中、七中、十中、十一中など。

正午スタートで午後5時まで。

各中学各学年の試験範囲に合わせた国語、数学、英語、理科、社会のプリントを用意します。

それを解いてもらいながら、分からないところは講師陣が教えます。

途中、ランチタイムを挟みます。

今回も豪華な昼食をご用意しますので楽しみにしていてください。

下は先月末に実施した九中の無料テスト対策の様子です。

5274

5273

塾生以外の方も、先着順でご参加いただけます。

定員に限りがありますので、お早めに教室までお電話のうえお申し込みください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年06月12日

朝食を食べないと学力が低下する?

皆さんは、毎日きちんと朝食を食べていますか?

「朝食を食べない子供は学力が低い傾向にある」というデータがあります。

農林水産省は朝食を食べている子供と食べてない子供で、「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)の正答率に違いがあるかを調査しました。

結果は下のグラフ通り。

6121

小6、中3ともすべてのテストで、朝食を食べない生徒の正答率が低くなっています。

脳の唯一のエネルギー源はブドウ糖です。

朝食を食べないとブドウ糖が不足するので、集中力を欠いたり記憶力が低下したりします。

これは大人も一緒。

朝食抜きだとなんとなくイライラしたり、仕事にやる気が起きなかったり……。

正しい食習慣は大切なんですね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別指導の「英才個別学院梅島校」ではお子様の学習に役立つ情報をブログで配信しております

「英才個別学院梅島校」では、受講生の皆様はもちろん、全ての頑張る小学生、中学生、高校生とその保護者の方に役立つ情報や、学習塾の情報をブログにて配信しております。
ブログではホームページ上では載せきれない、詳細なご案内やレポートなども掲載しております。たとえば、春休み、夏休み、冬休みに行われる春季・夏季・冬期講習のご案内がございます。日頃、個別指導の学習塾に通われない方も、この時期だけ特別に受講が可能ですので、長期休みを利用した学習のフォローと成績アップにご利用ください。
また、大学受験の情報も豊富で、今年の人気大学などのご紹介もしております。そのほか、受験前の心得や体力維持や健康管理の秘訣など、受験勉強に欠かせない事柄も学習塾ブログでお伝えしております。

詳しい資料の請求またはお問い合わせ TEL:03-5888-1400メールでのお問い合わせはコチラ

back to top