英才個別学院 梅島校

東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3F
東武スカイツリー線 梅島駅 徒歩1分

TEL:03-5888-1400
資料請求
2019年04月19日

中3は連休中に乗法公式も完璧に

前回のブログで、中3の皆さんには連休中に不規則動詞変化を覚えるようにとお伝えしました。

数学の乗法公式も、連休明けまでに完璧に使いこなせるようにしましょう。

410

単なる計算ですから練習あるのみです。

「乗法公式を使った式の展開なんてわけないよ」という方は、因数分解の練習に励んでください。

来る前期中間テストの主要な範囲ですから、早くから練習を積んで高得点を狙いましょう。

英才個別学院梅島校では、全ての中3が既に因数分解を学んでいます。

進みの早い生徒は、来週から平方根の授業に入ります。

因数分解も平方根も、高校生になってからもお付き合いしなければならないもの。

早めの習得が一番です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年04月19日

中3は連休中に不規則動詞変化を覚えよう

公立中学校では、2年生の最後に受動態を学びます。

ここで初めて動詞の過去分詞が出てきます。

そして3年生になり、間もなく現在完了を学びます。

ここでも動詞の過去分詞が出てきます。

昨日、やむを得ず欠勤した講師に代わって、中学3年生に英語を教えました。

授業の冒頭で不規則動詞変化のテストしたところ、半分程度しか正答できませんでした。

そこで、生徒に「連休中に必ず不規則動詞変化を覚えること。連休明けの授業で再びテストするよ」と伝えました。

4191

公立中学校で使用している教科書に出てくる不規則動詞変化は、60~70程度。

中3の皆さん、連休中に頑張って全て覚えてください。

いま覚えてしまえば後で楽になります。

10連休は時間を上手に使って、受験に向けた勉強もしてライバルに差を付けましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年04月18日

小学校でも教科担任制を検討

柴山昌彦文部科学大臣は4月17日、中央教育審議会に教育改革方針を諮問しました。

改革方針の柱の一つが、小学5、6年生に教科担任制を導入することです。

公立小学校では、一人の先生が受け持った学級のほぼ全ての教科を教える「学級担任制」が一般的です。

これに対して、中学校のように教科によって担当する先生が変わるのが「教科担任制」です。

4181

2020年度から小学校の高学年でも英語が正式な教科となり、プログラミング教育も始まります。

加えて、得意でない教科の授業準備の負担が大きいという指摘もあります。

こうした背景から、小学校での教科担任制を議論することになったようです。

ところで日本の公立中学校では、生徒は一つの教室にとどまり、各教科の先生が教室を移動するのが一般的です。

対して米国の場合は、各教科の先生がいる部屋へ生徒が移動して授業を受けるのが一般的だそうです。

日本でも私立の学校では、米国流を採用していところがあります。

ちょっとした豆知識なので、頭の隅にとどめておいてください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年04月18日

連休まで教室見学会を実施中!

英才個別学院梅島校では、大型連休が始まる4月27日(土)まで教室見学会を実施しています。

事前の予約は不要です。

学校帰りやお仕事の帰り、お買い物のついでなどにふらりとお立ち寄りください。

月曜日から金曜日までは午後3時から午後9時まで(4月22日の月曜日は午後4時から)。

土曜日は午後2時から午後8時まで。

以上の時間帯は教室が開いていますので、自由にご見学ください。

日曜日は休校となります。

820

一度、塾に入会すると、不満があってもなかなか退会しづらいものです。

ですから、塾選びは慎重になさってください。

教室に見学へいらしていただければ、当教室の特徴をご説明いたしますし、ご質問にもお答えします。

ご希望であれば無料の体験授業もその場で設定いたします。

ご入会されるか否かは、体験授業をお受けいただいた後にお考えいただければ結構です。

複数の塾を比較したうえでご検討ください。

既に数名の保護者の方が見学にいらしています。

体験授業の予約をされていかれた方もおられます。

百聞は一見に如かず。

チラシやホームページだけでお決めにならず、実際に足を運ばれてからお決めになることをお勧めします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年04月17日

中高生の英語力、政府目標に届かず

文部科学省は「平成30年度英語教育実施状況調査」の結果を公表しました。

政府は中学生と高校生の英語力について、目標水準を定めています。

目標水準は、中学生は英検3級相当のCEFR A1レベルの生徒が50%以上、高校生は英検準2級相当のCEFR A2レベルの生徒が50%となっています。

今回の調査では、CEFR A1レベル以上の中学生の割合は前年度より1.9ポイント増えましたが、全体の42.6%にとどまりました。

高校生でCEFR A2レベル以上の割合は前年度より0.9ポイント増えたものの、40.2%でした。

4171

自治体間の格差も解消されていません。

中学生を見ると、目標水準を超えているトップはさいたま市で75.5%。

反対に最下位は、札幌市を除く北海道の30.0%でした。

因みに東京都は51.3%。

周辺では千葉市が46.8%、千葉市を除く千葉県52.3%、さいたま市を除く埼玉県45.3%、川崎市42.3%、横浜市55.9%、川﨑と横浜を除く神奈川県38.1%となっています。

一方、政府は教師の英語力についても目標を定めています。

英検準1級相当のCEFR B2レベル以上の割合が、中学校は50%以上、高校は75%以上です。

対して中学校の教師で目標水準に達しているのは36.2%、高校では68.2%となっています。

中学校、高校とも、授業中に生徒の言語活動を行っている割合が高かったり、話すことや書くことのパフォーマンステストを実施している割合が高かったりという地域で、生徒の英語力が高くなっています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別指導の「英才個別学院梅島校」ではお子様の学習に役立つ情報をブログで配信しております

「英才個別学院梅島校」では、受講生の皆様はもちろん、全ての頑張る小学生、中学生、高校生とその保護者の方に役立つ情報や、学習塾の情報をブログにて配信しております。
ブログではホームページ上では載せきれない、詳細なご案内やレポートなども掲載しております。たとえば、春休み、夏休み、冬休みに行われる春季・夏季・冬期講習のご案内がございます。日頃、個別指導の学習塾に通われない方も、この時期だけ特別に受講が可能ですので、長期休みを利用した学習のフォローと成績アップにご利用ください。
また、大学受験の情報も豊富で、今年の人気大学などのご紹介もしております。そのほか、受験前の心得や体力維持や健康管理の秘訣など、受験勉強に欠かせない事柄も学習塾ブログでお伝えしております。

詳しい資料の請求またはお問い合わせ TEL:03-5888-1400メールでのお問い合わせはコチラ

back to top