英才個別学院 梅島校

東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3F
東武スカイツリー線 梅島駅 徒歩1分

TEL:03-5888-1400
資料請求
2017年11月29日

首都圏でいま注目されている旬の大学は…

首都圏の主要大学120校における「大学ブランド力」第1位は東京大学、第2位は慶応義塾大学、第3位は早稲田大学。

「いま注目されている、旬である」大学の第1位は国際基督教大学――。

日経BPコンサルティングが毎年実施している大学ブランド力調査、今年の結果が発表されました。

首都圏に住むビジネスパーソンや中学生以上の子供がいる父母、教育関連従事者に依頼した回答を集計したものです。

11291

国際基督教大学は秋篠宮家長女の眞子さまがご卒業され、次女の佳子さまがご在籍中です。

眞子さまのご婚約内定、佳子さまの短期留学といた話題が続いたことが注目を集めた要因となっているようです。

また、大学ブランド力の上昇率トップは東京学芸大学。

前年に比べて3.1ポイント伸ばしました。

それに続くのは二松学舎大学(2.7ポイントアップ)、帝京大学(2.05ポイントアップ)となっています。

日経BPコンサルティングのホームページでは、首都圏以外の地域の大学ブランド力調査も公開されています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年11月28日

意外に多い「制服のない進学校」

昨日、ネット上で目に留まった記事をご紹介します。

文春オンラインの「東大合格者ランキングトップ30の高校のうち、3分の1が私服通学OKだった」という記事です。

11281

筑波大付属駒場(東京・国立)や灘(兵庫・私立)、麻布(東京・私立)、女子学院(東京・私立)など、超進学校で私服OK

の学校がかなりあります。

都立高校でも西や国立などは私服OK。

私の母校である都立戸山もその一つです。

私自身、高校生のときに制服を着たことが一度もありません。

私にとっては制服がないことも魅力の一つでした。

最近のようにお洒落な制服はなく、はっきり言ってダサイものしかありませんでしたから。

文春オンラインの記事中で、開校以来私服OKの立教女学院のかつての学長の言葉が紹介されています。

私服にするとトラブルが絶えないから、それならいっそ制服にしてしまう、というのでは教育にならない。

生徒同士による行き過ぎ是正、センスの向上に信頼をおくのが本当のはずだ――。

世界中の先進国で、高校生に制服を義務付けている国はほとんど見当たりません。

皆さんは高校生の制服について、どうお考えですか?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年11月27日

施設が充実している中高一貫校

6年間通う中高一貫校。

厳しい受験勉強を乗り越えて入学するのですから、楽しく通いたいものです。

校舎など施設、設備が充実していることも学校選びのポイントになります。

教育進学総合研究所は首都圏の塾長や教室長にアンケート調査を実施。

施設が充実している中高一貫校のランキングを発表しました。

11271

断トツのトップに選ばれたのは東洋大京北。

2015年に東洋大の付属校となり、共学化して新しいキャンパスに移転しました。

地上4階、地下2階の新校舎は冷暖房を完備し、ICT教育の環境を整備。

人工芝のグラウンドと全天候型の200mトラックを備えた運動場があり、人気を集めているそうです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年11月25日

河合塾模試の偏差値、伸びています

高3を対象に先月実施した河合塾の「第3回全統マーク模試」の結果が返ってきました。

文系、理系とも大半の生徒の偏差値が伸びています。

11241

 

11242

ただし、マークミスで結構な点数を落とした生徒も数名いました。

本番でこうしたミスがないよう、注意してもらいたいものです。

偏差値が伸びているとはいえ、どの生徒も第一志望校まではあと一歩。

入試まで残された期間、徹底的に鍛えて本番に臨んでもらいます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年11月23日

今回も少しだけ塾の宣伝②

前回のブログで、英才個別学院梅島校の特徴をお伝えしきれませんでした。

もう少しだけ塾の宣伝をさせてください。

では、他の塾にはない当教室の特徴、その続きをご覧ください。

 

③中学生も高校生も定期テスト前には無料の対策を実施

中間テストや期末テストの直前には、土曜日か日曜日の午後に無料でテスト対策を実施しています。

中学生の場合、各中学校各学年のテスト範囲に合わせて、国語、数学、英語、理科、社会のプリントを作成。

それをどんどん解いてもらい、分からないところ、間違っているところは私と講師とで教えまくります。

対象の生徒全員に参加してもらいたいので、昼食や飲み物、おやつなども用意します。

中学生の場合、毎回ガストの宅配弁当を出しています。

5272

高校生はこちらで事前にプリントを用意することができません。

そこで各生徒の質問に答えるスタイルとしています。

えきるだけ多くの科目の質問に答えられるように、普段も高校生を教えている文系、理系の講師陣に協力してもらいます。

高校生のテスト対策はさらに豪華。

昼食にはケータリングの寿司やピザを用意します。

10162

「塾で教えていない科目の成績もアップしてもらいたい」

こう考えるから無料でテスト対策を実施するのです。

 

④都立高校を目指す中学3年生対象で無料の社会の授業を実施

毎年、9月から翌年の2月まで、土曜日の午後に無料で社会を教えています。

都立高校の入試に特化した授業で講師は私。

集団スタイルの授業です。

社会は暗記ものなので、横に講師がつく個別スタイルでなくても偏差値は上げられます。

事実、毎年この社会の授業を受け続けた生徒全員が、社会の偏差値5以上アップします。

2042

 

私は教えることが大好き。

ですから生徒にはこう言います。

「この塾を利用するだけして欲しい。そして必ず志望校に合格しよう!」

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別指導の「英才個別学院梅島校」ではお子様の学習に役立つ情報をブログで配信しております

「英才個別学院梅島校」では、受講生の皆様はもちろん、全ての頑張る小学生、中学生、高校生とその保護者の方に役立つ情報や、学習塾の情報をブログにて配信しております。
ブログではホームページ上では載せきれない、詳細なご案内やレポートなども掲載しております。たとえば、春休み、夏休み、冬休みに行われる春季・夏季・冬期講習のご案内がございます。日頃、個別指導の学習塾に通われない方も、この時期だけ特別に受講が可能ですので、長期休みを利用した学習のフォローと成績アップにご利用ください。
また、大学受験の情報も豊富で、今年の人気大学などのご紹介もしております。そのほか、受験前の心得や体力維持や健康管理の秘訣など、受験勉強に欠かせない事柄も学習塾ブログでお伝えしております。

詳しい資料の請求またはお問い合わせ TEL:03-5888-1400メールでのお問い合わせはコチラ

back to top