英才個別学院 梅島校

東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3F
東武スカイツリー線 梅島駅 徒歩1分

TEL:03-5888-1400
資料請求
2017年11月23日

今回は少しだけ塾の宣伝①

今日は「勤労感謝の日」。

祝日ですが受験シーズンとあって休んでいるわけには参りません。

通常通り授業を行いますし、既に教室は開いているので自習も可能です。

今回は英才個別学院梅島校の宣伝を少しだけさせてください。

他の塾とどこが違うか、お分かりいただけると思います。

11231

 

①徹底した自習対応

一番大きな特徴はこれです。

教室が開いている時間はいつでも自習自由。

必要であれば教室の教材をお貸ししますし、どの教材で勉強すれば良いか尋ねてもらえれば、最適なものを選んで提供します。

もちろん独立した自習室や、自習専用ブースも用意してあります。

そして、ここからが重要ですが、質問には原則としてすべて答えます!

小中学生であれば全教科、入試問題も含めて、分からないところがあれば教えます。

高校生の場合は数学(Ⅰ・A・Ⅱ・B・Ⅲすべて)、化学、物理基礎と物理の一部、国語の現代文、政治・経済なら任せてください。

英語は少し錆ついていますが、聞いてもらえば調べて答えます。

まあ、通っている高校生はあまり私に英語を質問してきませんが(笑)。

 

②過去問は解き放題

教室には大学、高校、中学の入試過去問を多数揃えてあります。

自習に来る受験生は過去問解き放題です。

既に高3生の多くは毎日自習に来て、過去問を解きまくっています。

 

もう少し宣伝したいことがありますが、今回はこのくらいにして。

続編で、その他の特徴をお伝えします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年11月22日

首都圏自治体が教員の働き方改革について提言

国の「教員の勤務実態調査」によると、小学校、中学校いずれも10年前に比べて教員の勤務時間が大幅に増加しています。

小学校の約34%、中学校の約58%が「月80時間以上の時間外労働」という過労死ラインに達しています。

こうした実態を受け、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の知事と横浜市、川崎市、相模原市、千葉市、さいたま市の市長が連名で、文部科学大臣に対して提言します。

11222

提言には以下の5点が盛り込まれています。

①教職員定数の算定根拠の見直しやスクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーの基礎定数化など教職員定数の改善・充実を図ること

②部活動指導員など教員以外の専門スタッフの制度化、拡充を図ること

③ICTなどの活用に関しては、自治体に過度な負担を求めるのではなく、国も責任を持って支援すること

④制度改正などで学校に新たな業務負荷が発生する際は、教員の正規の勤務時間や人的配置などを十分に考慮すること。また、現在学校が担っている業務について総合的に制度を見直していくこと

⑤勤務実態に見合った教職員の処遇について、地方の意見を踏まえて見直すこと

学校の先生方が過度な勤務を求められている実態は、ここ1、2年でクローズアップされてきました。

確かに「教員の勤務状態調査」を見る限り、学校は“ブラックな職場”と言われかねませんね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年11月22日

「協力して問題解決する力」日本の15歳は2位

世界中の国と地域の15歳を対象に、「他人と協力して問題を解決する能力」を測った経済協力開発機構(OECD)の調査結果が発表されました。

対象となった52カ国、2地域のうち、日本の得点は2位となりました。

11221

この調査では、生徒はコンピューターを使い、仮想人物とチャット形式で会話をしながら与えられた課題にチームで取り組みました。

例えば、仮想の国の地理、人口、経済の各問題に取り組み、最初に全問正解したチームが優勝という設定。

問題を解く前の話し合いで、自分の発言として適切なものを四つの選択肢から選びました。

選択肢は①他のチームはもうはじめたかな、②問題が簡単だったらいいのになあ、③たぶん、はじめにやり方を決めた方がいいんじゃない?、④始めたらわかるとおもうよ。

正解は③で、日本の正答率は72%、OECD平均は55%でした。

協調性を重視する日本流教育に加えて、問題解決能力に重点を置く最近の取り組みがこの結果につながったようです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年11月21日

貧困か否かで10歳を境目に学力に大きな差が…

貧困状態にある子どもは学力が低くなる傾向があり、10歳(小学4年生)を境に学力が大きく低下する――。

日本財団が発表した分析結果は、かなりショッキングな内容です。

大阪府箕面市の子ども約2万5000人について生活保護世帯と経済的に困窮していない世帯とで、国語の偏差値の推移を分析したのが下のグラフになります。

11211

8歳の段階では、生活保護を受けている世帯の子どもの偏差値は49.6、対して経済的に困窮していない世帯は50.1で、両者にそれほど大きな差はありません。

ところが10歳の段階では生活保護世帯の偏差値45.1、経済的に困窮していない世帯50.6と一気に差が広がります。

14歳(中学2年生)になると、偏差値の差は10ポイント以上も開きます。

また、偏差値が45以下であっても、小学校低学年までは翌年には45を超える割合が3~4割ありますが、年齢が上がるに連れその割合は低くなり、低学力が固定化してしまうことも明らかになりました。

現政権は高等教育の無償化を政策の柱に据えています。

しかしながら、小学校低学年で学力が低い生徒、とりわけ経済的に厳しい家庭の生徒の支援にも目を向けるべきではないでしょうか。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年11月18日

中2の皆さんは志望校を考え始めましょう

足立区では区立中学校の後期中間テストの真っ只中。

「この土、日曜日は自宅にこもってテスト勉強」という方が多いことでしょう。

中学2年生の皆さん。

中学校生活も折り返し点を過ぎました。

来年の今頃は、テスト勉強が終わっても受験勉強に専念しなければなりません。

そろそろ真剣に志望校を考え始めましょう。

都立高校を目指すのか、それとも私立高校を目指すのか。

ここが最初の分岐点となります。

11181

志望校=目標を早く決めることが、合格切符を手にするカギ。

ですから英才個別学院梅島校では生徒や保護者の皆さまと面談する際、中学1年生であっても2年生であっても高校入試の話をします。

どの塾より詳しくご説明しています。

今回の中間テストの結果を見て、「そろそろ塾を」とお考えであれば、一度話を聞きにいらしてください。

塾生に対するのと同様に、高校入試についてご説明いたします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

http://eisai-umejima.com/
住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別指導の「英才個別学院梅島校」ではお子様の学習に役立つ情報をブログで配信しております

「英才個別学院梅島校」では、受講生の皆様はもちろん、全ての頑張る小学生、中学生、高校生とその保護者の方に役立つ情報や、学習塾の情報をブログにて配信しております。
ブログではホームページ上では載せきれない、詳細なご案内やレポートなども掲載しております。たとえば、春休み、夏休み、冬休みに行われる春季・夏季・冬期講習のご案内がございます。日頃、個別指導の学習塾に通われない方も、この時期だけ特別に受講が可能ですので、長期休みを利用した学習のフォローと成績アップにご利用ください。
また、大学受験の情報も豊富で、今年の人気大学などのご紹介もしております。そのほか、受験前の心得や体力維持や健康管理の秘訣など、受験勉強に欠かせない事柄も学習塾ブログでお伝えしております。

詳しい資料の請求またはお問い合わせ TEL:03-5888-1400メールでのお問い合わせはコチラ

back to top