「地学」を疎かにしてはいないか?

「地学」を疎かにしてはいないか?

九州地方で震災に直面しておられる皆さま。

大きな余震がいまだに続いており、不安な1日をお過ごしのことでしょう。

学生の皆さんは新学期が始まったばかりというのに、勉強どころではありませんね。

私には「頑張ってください」と言うことしかができません。

 

地震や火山の噴火、大雨による浸水被害といった自然災害が、2000年代半ば以降続いています。

こうした災害のニュースを見るにつけ、思うことがあります。

日本の教育で「地学」が疎かないなってはいないかということです。

 

地学の教科書

 

高校生で地学(基礎科目を含む)を学んでいる割合は25%程度だそうです。

平成27年度の大学入試センター試験で、理科第2科目を受験した延べ人数は47万4076人。

そのうち地学と旧課程の地学Ⅰを合わせた受験者は4885人に過ぎません。

当教室に通っている高校生を見ても、地学を学んでいる生徒はほとんどいません。

 

 

ご承知の通り、日本は自然災害大国です。

そんな日本だからこそ、地学の分野でもっと世界をリードすべきなのではないでしょうか?

これは各高校でどうするといったレベルの話ではなく、国として理科教育をどうすべきかという問題だと思うのですが……。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才個別学院梅島校

【授業時間】

<月~金>

① 17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

① 15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】

小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ

住所:東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3階

TEL:03-5888-1400

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇