都立高校入試を振り返る【数学】

都立高校入試を振り返る【数学】

前回の国語に続き、今年の都立高校入試の数学の問題を検証したいと思います。

難易度は“易”。

大問題1から大問題6まで、これといった難問はありませんでした。

小問題が集まった大問題1の作図も、教科書に載っているような基本レベルでした。

文字式による証明の大問題2は円柱の表面積の問題。

表面積の計算方法を知っていれば文字式を立てるのは簡単です。

大問題3・関数の最後は、P点のx座標をPとおいて等式を立てる問題。

四角形OAPBを⊿ABOと⊿ABPに分ければ良かったですね。

大問題4・平面図形の線分の比を求める問題は、相似を組み合わせれば解けます。

QRをRの方向に伸ばしてBCとの交点をSとします。

⊿DEQと⊿CSQの相似、⊿AREと⊿PRSの相似を組み合わせて求めます。

大問題5の四角錐の体積を求める問題。

私は平面DQRHと点Pの距離を出して求めました。

昨年の数学の平均点は62.3点でしたが、今年はそれよりも高くなると予想します。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才個別学院梅島校

【授業時間】

<月~金>

① 17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

① 15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】

小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ

住所:東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3階

TEL:03-5888-1400

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇