力がつく「数学の勉強法」とは?

力がつく「数学の勉強法」とは?

学校が長期の休みとなり、自宅で受験勉強をしている高校3年生の皆さん。

数学の勉強方法について、少しだけアドバイスさせてください。

学校で既に習い終えた数学Ⅰ・A、Ⅱ・Bに関しては、入試レベルの演習に取り組み始めていると思います。

ただ、闇雲に問題を解けば力がつくというわけではありません。

少し考えて「解けない」と思ったら、すぐに解答・解説を見ていませんか?

これは力がつかない勉強法です。

では、どうすればよいのか。

しばらく考えて解けそうにないと思ったら、まずは教科書や参考書を開きましょう。

解法のヒントを自分で探す――。

このひと手間をかけるだけで効果はぐっと向上します。

「1問解くのに時間がかかり過ぎて非効率」と思われるかもしれません。

しかし、すぐに答えを求める勉強法だと、解法がなかなか身に付きません。

私が高3のとき、解けない問題に遭遇したら頼ったのがチャート式です。

都立高校から現役で東京工業大学へ進学できたのも、チャート式のおかげです。

昔も今も、数学を勉強するうえで必要不可欠な教材だと思います。

是非、試してみてください。

2カ月後には成果が現れるはずです。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才個別学院梅島校

【授業時間】

<月~金>

① 17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

① 15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】

小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ

住所:東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3階

TEL:03-5888-1400

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇