大学入試の新テスト、国語の記述は難易度2種

大学入試の新テスト、国語の記述は難易度2種

大学入試センター試験に代えて2020年度から実施する「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」。

文部科学省は11月4日、国語の記述式問題について、長文式と短文式の難易度が異なる2種類を出す検討案を示しました。

文科省

短文式の問題は80字以下で記述するものと40字程度で記述するもの2問を想定。

難易度が高い長文式は、それ以上の文字数での記述を想定しています。

問題は大学入試センターが作りますが、短文式の問題はセンターが民間に委託して採点。

長文式は大学が採点することを検討しています。

同時にテストの実施時期を現行のセンター試験よりやや前倒しすることや試験時間の延長も検討します。

新テストに関しては少しずつ情報が提供されてきましたが、まだ不明な点は多いです。

新しい情報が得られ次第、ブログでお伝えしていきます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才個別学院梅島校

【授業時間】

<月~金>

① 17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

① 15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】

小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ

住所:東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3階

TEL:03-5888-1400

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇