小中の理数、世界トップクラスを維持

小中の理数、世界トップクラスを維持

世界の小学4年生と中学2年生を対象に、算数・数学と理科の学力を測る「国際数学・理科教育動向調査」。

国際教育到達度評価学会は2019年度の結果を発表しました。

日本は中2数学の平均得点が過去最高となるなど、世界トップクラスを維持しました。

小4の算数は5位(前回5位)、理科は4位(同3位)、中2の数学は4位(同5位)、理科は3位(同2位)という結果です。

小学生、中学生とも理科の順位が下がったのは残念ですね。

すべての教科でトップとなったのはシンガポールで、前回の調査に続いてのことです。

上位はアジアの国・地域が占めています。

この調査では学習意欲についても尋ねています。

勉強が楽しいという割合は、小4、中2とも前回調査より向上しました。

調査の詳細は国立教育政策研究所のホームページに掲載されています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才個別学院梅島校

【授業時間】

<月~金>

① 17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

① 15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】

小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ

住所:東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3階

TEL:03-5888-1400

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇