冬至の日に食べるべきものとは?

冬至の日に食べるべきものとは?

今日は冬至。

冬至とは二十四節気の一つで、北半球では1年で最も昼間が短い日です。

冬至に食べると良いとされているのが「かぼちゃ」。

かぼちゃは南米原産の野菜で、日本では夏が旬の野菜です。

そんなかぼちゃを冬至に食べるのは、長期保存ができる野菜だからです。

昔は1年中野菜を食べることができなかったので、野菜が不足する冬にかぼちゃは重宝されました。

また、冬至といえば「ゆず湯」。

ゆず湯につかると1年間風邪をひかないと言われています。

ここで中3の皆さんに質問です。

冬至の日、太陽の南中高度はどうやって求めれば良いのでしょうか?

答えは、90°-緯度-23.4°です。

23.4°は地軸の傾きです。

ちなみに夏至の南中高度は90°-緯度+23.4°、春分と秋分は90°-緯度となります。

高校入試に出るかもしれないので覚えておいてください。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才個別学院梅島校

【授業時間】

<月~金>

① 17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

① 15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】

小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ

住所:東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3階

TEL:03-5888-1400

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇