変わる高校の教科・科目【社会】

変わる高校の教科・科目【社会】

3月30日、文部科学省が令和4年度から使用する高校の教科書の検定結果を公表しました。

高校の学習指導要領が大きく改訂されることに伴うものです。

前回の国語に続き、社会の教化・科目がどのように変わるのかおさらいします。

まずは地理歴史。

現状では世界史のAとBから1科目、日本史のAとB、地理のAとBから1科目が必修となっています。

令和4年度からは「地理総合」「地理探求」「歴史総合」「日本史探究」「世界史探究」の5科目での編成となります。

必修となるのは「地理総合」と「歴史総合」。

「地理総合」では、地理情報システム(GPS)の使い方や、地球規模の課題に向けた国際協力、防災などを学びます。

「歴史総合」は18世紀以降の近現代史が中心で、世界と日本の関係を詳しく学びます。

次に公民です。

現行の「現代社会」に代わって「公共」が新設され、この科目が必修となります。

「公共」の目的は主権者教育。

模擬の選挙や裁判、請願などを盛り込んだ教科書が多いそうです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才個別学院梅島校

【授業時間】

<月~金>

① 17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

① 15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】

小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ

住所:東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3階

TEL:03-5888-1400

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇