中1の皆さん、英語で困っていませんか?

中1の皆さん、英語で困っていませんか?

足立区立中学校では前期中間考査の結果が判明しました。

それと呼応するように中学1年生の保護者の方からの問い合わせが増えています。

大半が「英語の授業についていけない」という内容です。

今年度、中学校の学習指導要領が刷新されました。

昨年度に比べて、中1で学ぶ英語の内容がぐっと難しくなっています。

例えば、昨年度の教科書では第1章から第3章までに学ぶのはbe動詞が主体でした。

今年度の教科書では第3章までの間に、be動詞のほかに一般動詞や助動詞のcan、Where、When、How manyなどの疑問詞も登場します。

それには理由があります。

新しい学習指導要領は、小学生では昨年度から導入されました。

小5、小6で英語が正式な教科となり、通知表に成績が示されるようになりました。

かつては中学校から学ぶはずだった内容を、小学校で学ぶようになりました。

新学習指導要領に基づいて今年度から中学1年生が使う教科書は、そうした前提で作られています。

ですから前期中間考査の問題は、昨年度までと比べて難しくなっているのです。

ただ、中学校での勉強は始まったばかりですから、今なら巻き返しが可能です。

これは英語以外の教科にも当てはまります。

前期末考査でリベンジしたいというなら、是非、英才個別学院梅島校までお問合せください。

夏休み中に後れを取り戻すことをお約束します。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才個別学院梅島校

【授業時間】

<月~金>

① 17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

① 15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】

小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ

住所:東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3階

TEL:03-5888-1400

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇