理科の苦手分野を把握してますか?

理科の苦手分野を把握してますか?

「理科に関して学校の定期考査は問題ないのに、実力テストや模試だと結果が散々」

中学3年生からよくこんな言葉を聞きます。

これは理科という教科特有の性質が影響しています。

高校生になると理科は物理、化学、生物、地学と科目ごとに学びます。

対して中学校の理科はこれら4科目を総合で学びます。

例えば、生物の分野と物理の分野はほとんど関連性がないので、それぞれ独立した知識を蓄えなければなりません。

そして一度学んだ単元は学校で再び学び直すことがありません。

中1の最初に学ぶ「植物」に関する知識を、中3になっても忘れないでいるのは大変です。

都立高校を目指すなら理科の入試を避けて通ることはできません。

まずはこれまで学校で習った範囲のうち、自分が苦手としている分野がどれなのか把握することが大切です。

比較的得意な分野と苦手な分野を分別したら、この夏休みの間に苦手分野を徹底的に復習しましょう。

中3に限ったことではありません。

中2の皆さんも既に習い終えた理科の範囲、折に触れて復習することをお勧めします。

中学受験を目指している小学生にも当てはまります。

これまで受けた模試の結果を分析して、苦手な分野を洗い出しましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才個別学院梅島校

【授業時間】

<月~金>

① 17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

① 15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】

小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ

住所:東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3階

TEL:03-5888-1400

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇