英語「話す」テストを不受験だった場合は?

英語「話す」テストを不受験だった場合は?

令和5年度の都立高校入試から、英語にスピーキングテストが実施されます。

「ESAT-J」と呼ぶこのテスとは今年の11月27日(日)、一斉に行われる予定です。

20点満点で、評価AからFまで4点刻みで得点化されます。

では、テスト当日に体調不良などで受験できなかった場合はどうなるのでしょうか?

東京都教育委員会はホームページに、不受験だった場合の措置を公表しました。

原則として、不受験者の学力検査(筆記試験)の得点上下5名ずつ以上の平均値を活用します。

不受験者の学力検査の得点が75点で、同じ得点の受験生が10名いる場合を例に挙げて説明します。

この10名ののうち、ESAT-Jの結果がA(20点)が3名、B(16点)が5名、C(12点)が2名だったとします。

この10名の平均値は16.4点となるので、不受験者のESAR-JのスコアはBの16点となります。

詳細をお知りになりたい方は東京都教育委員会のホームページをご覧ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才個別学院梅島校

【授業時間】

<月~金>

① 17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

① 15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】

小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ

住所:東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3階

TEL:03-5888-1400

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇