どうなる?大学の無償化

どうなる?大学の無償化

いま、高等教育=大学の無償化がクローズアップされています。

大学

ゴールデンウィーク中、安部首相は2020年までに憲法を改正したいという考えを示し、改正項目の一つとして高等教育の無償化を挙げました。

これに呼応するかのように自民党の教育再生実行本部は先週、第八次提言を安部首相に提出。

提言の中に、高等教育無償化を視野に入れると明記しました。

財源として教育国債の発行や、大学在学中の授業料は無償化として卒業後に給料から天引きで返済する日本型HECS方式の導入などを挙げています。

これに対して財政制度審議会は先週、麻生財務大臣に建議を提出。

高等教育無償化の財源として教育国債を発行することは、将来に負担を残すとして反対する意見を明記しました。

財政制度審議会の考えは、国債の発行ではなく貸与型奨学金を活用すべしというもの。

教育再生実行本部が掲げた日本型HECSも貸与型奨学金の一種ですね。

大学の無償化については拙速に進めるのではなく、議論を重ねて最良の道を提示していただきたいものです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才個別学院梅島校

【授業時間】

<月~金>

① 17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

① 15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】

小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ

住所:東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3階

TEL:03-5888-1400

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇