都立高入試の日程や変更点にご注意を

都立高入試の日程や変更点にご注意を

東京都教育委員会から「平成30年度東京都立高等学校入学者選抜実施要綱・同細目について」が公表されました。

以前にもこのブログに書いた内容ですが、改めてお伝えします。

9143

<入試日程>

推薦入試:願書受付日=1月23日(火)、検査日=1月26日(金)・27日(土)、合格発表日=2月1日(木)

一般入試前期:願書受付日=2月6日(火)7日(水)、検査日=2月23日(金)、合格発表日=3月1日(木)

分割後期募集および第二次募集:願書受付日=3月6日(火)、検査日=3月9日(金)、合格発表日=3月15日(木)

定時制:願書受付日=3月22日(木)、検査日=3月27日(火)、合格発表日=3月28日(水)

また、H29年度入試から変更される点もありますので、主なものをお伝えします。

●インフルエンザなどで受験できなかった場合の救済措置

インフルエンザなどに罹って2月23日に受験できなくても、出願した高校であれば3月9日に追試験を受けられます。

入試科目は国語と数学、英語の3教科と面接など。

面接などについて各高校が定めます。

●保護者に関する要件の緩和

全日制課程の応募資格として、「保護者が父母である場合はその両方が入学日までに都内に転入すること」という要件を改めます。

特別な事情によって、父母のどちらか一方が都内に転居できない場合、もう一方が都内で同居するのであれば応募できます。

●自校作成問題の復活

国語と英語、数学については共通問題ではなくグループ作成問題を使用してきた以下の高校は、以前のように各高校が独自に作る問題へと戻ります。

自校作成問題を使用するのは日比谷、戸山、青山、西、八王子東、立川、国立、新宿、墨田川、国分寺の10校です。

中高一貫校を併設している白鷗、両国、富士、大泉、武蔵の5校はこれまで通りグループ作成問題となります。

●点数・答案開示の日程

不合格者と合格者で、開示請求の時期をずらします。

不合格者の開示請求受付は合格発表日から開始。

合格者の受付は平成30年5月1日(火)からとなります。

ともに受付終了は平成30年8月31日(金)です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才個別学院梅島校

【授業時間】

<月~金>

① 17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

① 15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】

小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ

住所:東京都足立区梅島1-13-18原田ビル3階

TEL:03-5888-1400

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇