休校長期化の影響が出ています

新型コロナウイルス感染症の影響で春先から長期化した休校期間。

ここへきてその影響が出ているなと感じています。

先日の日曜日、中3受験生を対象とした「Vもぎ」を実施しました。

数学の平面図形と空間図形では、相似を利用する応用問題が出題されました。

梅島周辺の区立中学校では、今まさに相似を習っているところです。

ただし、相似を利用する応用問題を学ぶのはこれから。

当教室では学校の授業の予習をしていますが、それでも多くの生徒がこれらの問題を解けませんでした。

中3に限ったことではありません。

数学を例に取ると、中1では文字式の計算が苦手な生徒が例年より多いです。

中2の場合は、1次関数で苦戦している姿を良く見ます。

休校明けに学校の授業が相当なスピードで進んだ影響ではないでしょうか。

東京23区内でも休校期間の長さに差があるため、学校の授業の進み具合に差が出ていると聞いています。

学習面で不安を感じている中学生およびその保護者の皆様。

英才個別学院梅島校では随時、無料の学習相談を承っております。

 

 

 

 

 

個別指導の「英才個別学院梅島校」はリーズナブルな授業料が魅力の学習塾です

「英才個別学院梅島校」の小学生コースは、学びの楽しさを教え、将来にわたってしっかり学習習慣が身に付き、自ら学ぶ力を育む指導をしております。講師の実践から始まる指導、本人に気づかせる教育、問題を解く際は講師がその工程をイチからチェックし、問題が解けたらしっかりと褒めます。

中学受験を目指すお子様への指導はもちろん、学校の勉強についていけないとご心配のお子様でも、つきっきりで指導する個別指導の学習塾ですから、お子さんのペースや目標に合わせて学べます。

「英才個別学院梅島校」では、お子様が入室・退室された時刻をメールでお知らせするセーフティーメールを配信しております。大切なお子様の安全を守り、保護者との信頼関係もしっかり築ける体制を整えております。