高校の数学が得意になるコツ

私が高校生に数学を教える際、どの生徒にも必ず伝えることがあります。

「グラフや図をできるだけ丁寧に起こして考える」という点です。

ノートの隅に小さくグラフや図を描き、しかもその概形がおかしいために正答に至らない生徒をよく見かけます。

高校の問題集を開くと、ほとんど図は掲載されていませんよね。

大学入試でもグラフや図が付いている問題はほとんどみかけません。

これが高校入試と大きく違うところです。

グラフを起こす場合は、概形をできるだけ正しく描くだけではなく、軸との交点や頂点の座標も記入します。

図形の場合、角度はおよそどの程度なのか、各辺の長さの比はどうなっているのかなどを問題文から読み取ります。

最初から正しく概形を描けるわけではありませんが、高1の段階からこうした練習を積んでおく。

すると、いずれは正しい概形を描けるようになります。

こうしたスキルは入試問題を解く上で大きな武器になります。

特に国公立大など記述式の問題に挑戦する方は、実践してください。

 

 

個別指導の「英才個別学院梅島校」はリーズナブルな授業料が魅力の学習塾です

「英才個別学院梅島校」の小学生コースは、学びの楽しさを教え、将来にわたってしっかり学習習慣が身に付き、自ら学ぶ力を育む指導をしております。講師の実践から始まる指導、本人に気づかせる教育、問題を解く際は講師がその工程をイチからチェックし、問題が解けたらしっかりと褒めます。

中学受験を目指すお子様への指導はもちろん、学校の勉強についていけないとご心配のお子様でも、つきっきりで指導する個別指導の学習塾ですから、お子さんのペースや目標に合わせて学べます。

「英才個別学院梅島校」では、お子様が入室・退室された時刻をメールでお知らせするセーフティーメールを配信しております。大切なお子様の安全を守り、保護者との信頼関係もしっかり築ける体制を整えております。