都立入試の英語は「読む力」重視

都立高校の英語の入試問題には、語群を正しく並べ替える問題や、英文を書き換えるといった文法問題は出ません。

たくさんの英文を読ませて、内容が理解できているかを問う問題が主です。

大問題1はリスニング。

問題Aは短い会話文を聞いて四つの選択肢から一つを選ぶ問題が3問出ます。

問題Bはやや長めの英文を聞いて答える問題で、四者択一が1問、英文を書いて答える問題が1問です。

大問題2は、資料を見ながらの二人の会話を読み解く問題。

後半に登場人物の一人がもう一方に宛てたメールと、それに対する返答が登場します。

メールへの返答の一部は空欄になっており、前後の内容に合うように三つの英文を書く問題が出ます。

この英作文以外は四択問題が3問です。

大問題3は会話文読解。

留学生を交えた中学生か高校生が3~4人登場します。

全7問いずれも四択。

本文中の一文をより詳しく説明するにはどれが正しいかといった問題のほか、本文の内容に合うように空欄に入れる単語を選べといった問題が出ます。

大問題4は物語の長文。

全7問いずれも四択です。

四つの文章を本文の流れに沿って並べ替える問題、本文の内容と合うように補うにはどの文が適しているかといった問題が出ます。

大問題2の英作文は12点で部分点あり、その他は1問につき4点です。

限られた時間で多くの文章を読まねばならないので、英文を速読する力を養う必要があります。

 

 

都立入試の社会は地理4割、歴史・公民は3割

都立高校の社会の入試問題は全20問で構成されています。

そのうち地理が4割、歴史と公民は3割ずつといった配分になっています。

令和3年度入試ではこの配分が崩れました。

新型コロナウイルス感染症の影響で学校の授業が遅れたため、公民の一部が出題範囲外になったためです。

ここでは例年の出題形式を解説します。

大問題1は地理と歴史、公民から1問ずつ出ます。

地理には地形図と写真やスケッチを組み合わせた問題をよく見かけます。

地形図上に示された道順に沿って、写真の順番を答えるといった問題です。

大問題2は世界の地理で全3問です。

問題の最初に国名が載っていない白地図が示されます。

時差の問題、白地図に示された国の雨温図を当てる問題、産業や地形の特徴などが示された表と白地図上の国とを照らし合わせる問題などが出ます。

大問題3は日本の地理で全3問。

地形や産業を記述した文章を白地図上の都道府県に当てはめる問題、地形図の読み取りなどが出ます。

大問題2と大問題4には、示された資料から割合などを計算して答える問題が必ず出ます。

大問題4は歴史で全4問。

四つの記述を時代の古い順位に並べ替える問題、ある出来事や文化などに関する記述が略年表中のどこに該当するのかという問題は必ず出ます。

大問題5は公民。

政治に関する問題が2問、経済に関する問題が2問です。

大問題6は地理と歴史、公民から1問ずつで、国際的な課題をテーマにした問題です。

社会はどの問題も配点は5点で、記述式の問題が2問出ます。

マークシート方式の問題も四者択一問題ばかりではなく、二つの設問両方正解で5点という問題が約半分出ます。

 

文科省、令和4年度入試でも配慮求める

文部科学省は6月4日、全国の教育委員会などに通知を送付。

新型コロナウイルス感染症の影響が続く場合、令和4年度以降の高校や小・中学校などの入試でも、令和3年度と同様の配慮を求めました。

求めたのは主に以下の内容です。

①Webでの出願、合格発表などデジタルを活用した取り組み

②部活動などの行事・大会実績の評価に配慮する

③試験会場などにおける感染症対策

④追検査などによる受験機会の確保

⑤入試要項の公表後は学力検査を実施する教科などを変更しない

令和3年度の都立高校入試では、学習の遅れから各教科で入試から除外される範囲がありました。

こうした点については、地域の中学校の学習状況に支障が生じていないのであれば、特段の工夫を講じなくてもよいとしています。

個別指導の「英才個別学院梅島校」はリーズナブルな授業料が魅力の学習塾です

「英才個別学院梅島校」の小学生コースは、学びの楽しさを教え、将来にわたってしっかり学習習慣が身に付き、自ら学ぶ力を育む指導をしております。講師の実践から始まる指導、本人に気づかせる教育、問題を解く際は講師がその工程をイチからチェックし、問題が解けたらしっかりと褒めます。

中学受験を目指すお子様への指導はもちろん、学校の勉強についていけないとご心配のお子様でも、つきっきりで指導する個別指導の学習塾ですから、お子さんのペースや目標に合わせて学べます。

「英才個別学院梅島校」では、お子様が入室・退室された時刻をメールでお知らせするセーフティーメールを配信しております。大切なお子様の安全を守り、保護者との信頼関係もしっかり築ける体制を整えております。