なに?世界遺産がまた増える

昨日ユネスコの世界遺産委員会が、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」(鹿児島県、沖縄県)を世界自然遺産に登録することを決定しました。

そして今日、「北海道・北東北の縄文遺跡群」(北海道、青森県、岩手県、秋田県)を世界文化遺産に登録することが決まりました。

北海道・北東北の縄文遺跡群は、三内丸山遺跡(青森県)やキウス周提墓群(北海道)など、17の考古遺跡群で構成されます。

北東アジアで長期間継続した採集、漁労、狩猟による定住の開始、発展、成熟の過程と精神文化の発達が見受けられます。

これで日本国内の世界自然遺産は5件、世界文化遺産は20件となります。

昨日のブログに、既に登録されている国内の世界遺産の一覧を記しました。

中学受験や都立高校入試の社会で、国内の世界遺産に関連した問題は頻出です。

特に新規に登録があった年は要注意。

計25件すべてについて、名称や概要、位置を覚えてください。

オープンキャンパスは今が旬

大学のオープンキャンパスは夏場に集中して開催されます。

夏休み期間中はまさに旬。

高2の皆さん、是非いくつか参加してください。

大学名を聞いてイメージだけは頭の中にあるかもしれません。

しかし、「イメージと実際は違っていた」というのは良くあること。

これまで指導してきた高校生の中で、オープンキャンパスに参加してみて志望校を変えたケースは少なくありません。

東京都内には緊急事態宣言が発令されているため、対面型だったオープンキャンパスをオンライン方式に切り替える大学は多いですが、それでも参加する価値はあります。

各大学のホームページに情報が掲載されていますからチェックしてください。

大学受験は高校受験以上に、早めに志望校=目標を定める必要があります。

高校受験の場合、夏前から本格的に受験勉強を始めれば間に合いますが、大学受験の準備には1年間必要です。

来年の夏、高3になってオープンキャンパス巡りをして志望校を決めるのでは遅すぎるのです。

できれば高1の皆さんにも参加してもらいたいですね。

 

 

 

 

 

個別指導の「英才個別学院梅島校」はリーズナブルな授業料が魅力の学習塾です

「英才個別学院梅島校」の小学生コースは、学びの楽しさを教え、将来にわたってしっかり学習習慣が身に付き、自ら学ぶ力を育む指導をしております。講師の実践から始まる指導、本人に気づかせる教育、問題を解く際は講師がその工程をイチからチェックし、問題が解けたらしっかりと褒めます。

中学受験を目指すお子様への指導はもちろん、学校の勉強についていけないとご心配のお子様でも、つきっきりで指導する個別指導の学習塾ですから、お子さんのペースや目標に合わせて学べます。

「英才個別学院梅島校」では、お子様が入室・退室された時刻をメールでお知らせするセーフティーメールを配信しております。大切なお子様の安全を守り、保護者との信頼関係もしっかり築ける体制を整えております。