中3は毎週日曜日、入試直前模試です

本日は日曜日ですが、都立高校を目指している中学3年生はお昼前に教室へ集合し、入試直前模試を受けています。

この模試は今日で4回目。

12月初めにスタートした冬期講習で学んできた内容がしっかりと身についているかどうか、確認しています。

模試をやるたびに、各生徒のウィークポイントが明らかになります。

先週日曜日の第3回では、数学の大問題1でミスする生徒が目につきました。

そこで大問題1だけの問題を計20回分渡し、今日までに提出させました。

その効果はあったようで、ケアレスミスが減っています。

この入試直前模試は来週の日曜日が最後。

最終回は全生徒が合格確実圏に入ることを期待しています。

社会の無料講座も大詰め

本日も都立高校を目指している中学3年生を対象に、社会の無料講座を行いました。

昨年の9月半ばに開始し、毎週土曜日に開いてきました。

本日を合わせて計17回実施。

この講座も残すところ3回。

大詰めを迎えています。

講座の冒頭で実施する「都立そっくりテスト」、どの生徒も安定して点数が取れるようになってきました。

しかし、油断は禁物。

歴史と公民に関しては不安材料があります。

あと3回の講座では、これまで教えてきた内容も含めて、できるだけ丁寧に解説していきます。

頑張れ受験生!

梅島駅改札わきに新たな掲示板が…

最近、梅島駅の改札わきに新しい掲示板が設置されたのにお気づきでしょうか?

区役所や保健所などが記されている周辺地図の上に、ディスプレイが搭載されています。

ディスプレイには周辺の飲食店やサービス施設などの動画が次々と流れます。

英才個別学院梅島校の動画も流れています。

ご覧になってご興味をお持ちになられましたら、是非一度教室へ見学にいらしてください。

周辺地図には教室の場所も明示されています。

 

 

社会の仕上げにプレゼントを

昨年の9月半ばから原則土曜日に実施してきた社会の無料講座。

都立高校を目指している中学3年生を対象に、入試に出そうな内容に絞って教えてきました。

どの生徒もまじめに受講してくれているおかげで、社会の模試の偏差値は相当上がってきました。

この無料講座も残すところ4回。

これまで学んできたことが身についているかどうかを確認するプレゼントを用意しました。

受講してくれている生徒全員に配り、自習で活用してもらいます。

都立高校の一般入試まで、残すところ1カ月を切りました。

最後まで気を緩めずに勉強してもらい、全員志望校合格を目指します。

 

円高・円安の仕組みを解説しました

都立高校を目指している中学3年生を対象に、毎週土曜日に実施している社会の無料講座。

最初に都立そっくりの問題を解いてもらい、その答えを開設しながら授業を進めています。

入試まで残すところ1カ月とあって、生徒に解いてもらう問題は本番並みのレベルに設定しています。

1月に入ってからは公民分野の解説に時間を割いています。

本日は円高・円安に関する問題が含まれていました。

その仕組みを理解できていない生徒が多かったので、簡単なモデルを示しながら解説しました。

社会の無料講座も残すところ4回。

入試に出そうだが間違える生徒が多い内容を、しっかり教えていきます。

予想通りに難化した2回目の共通テスト

1月15日、16日に実施された大学入学共通テスト本試験。

大学入試センター試験から代わって2回目のテストでした。

事前に大手予備校が前年より難化すると予想していましたが、その通りとなりました。

19日に発表された中間集計の平均点を見ると、昨年の平均点(最終集計)より下がったのは31科目中17科目。

新聞などの報道によると、前身のセンター試験を含めて過去最低点となったのが6科目ありました。

特に数学や理科科目で平均点が下がっています。

数学Ⅰ・Aでは太郎と花子がグラフ表示ソフトを用いながら2次関数について考えている問題など、これまでにない問題が出ました。

多くの教科・科目に共通しているのは、問題文を読むのに時間がかかる点。

このように受験生に読解力を求める傾向は、今後も続くと思われます。

 

本日も中3の入試直前模試

本日正午から、中学3年生を対象とした入試直前模試を実施しています。

日曜日に計5回行う模試の2回目です。

1教科終了するごとに即採点し、結果を生徒に渡しています。

今回は社会が難しく、苦戦する生徒が目立ちました。

中3は昨年12月の初めから冬期講習を受けてきました。

この模試はその成果を測り、各生徒の弱点を見つけて入試までの授業にフィードバックするためのもの。

模試はあと3回。

最終回には全員が志望校に楽々合格できるレベルに持っていくつもりです。

本番並み難易度の演習で最後の仕上げ

都立高校の入試まで残すところ1カ月あまり。

昨年の9月から実施してきた都立対策の社会の無料講座は最終段階に入りました。

講座の冒頭で都立そっくりの問題を解いてもらうのですが、その難易度を本番レベルに設定しています。

歴史の並べ替え問題や、中学校で現在進行形で習っている公民では間違えが目につきます。

社会の無料講座は毎週土曜日、都立入試の直前まで続けます。

少しでも生徒の知識を増やし、1問でも多く正答できるように指導していきます。

共通テスト目前、注意点を整理

次の土曜日と日曜日に大学共通入学テストの本試験が実施されます。

受験生の皆さん、準備は万全ですか?

当日の注意点をまとめておきます。

まずは新型コロナウイルスに感染した場合や濃厚接触者となった場合の対応です。

独立行政法人大学入試センターのホームページにQ&Aが掲載されています。

事前に目を通しておいてください。

次に試験会場のチェックです。

受験会場となる大学までの交通アクセスは確認済みですよね。

加えて、大学のキャンパスには多数の建物があります。

校門から受験会場となる教室まで迷うこともあるので、当日は早めに会場に着くようにしましょう。

週末の天気ですが、1都3県に関しては晴れ時々曇りの予報。

日中の気温は10℃を超える予想です。

ただし、受験会場の環境は当日にならないと分かりません。

教室内が暑かったり寒かったりしても対応できるよう、脱ぎきしやすい重ね着をお勧めします。

ティッシュやカイロなども忘れないように。

最後に問題の難易度について。

昨年実施された初めての共通テストは、それまでのセンター試験に比べて平均点が下がることはありませんでした。

対して2回目は難化する可能性があります。

共通テストの前身のセンター試験、さらにその前身の共通一次試験も、初年度に比べて2回目は平均点が下がりました。

とはいえどの受験生も条件は同じ。

問題を見て難しく感じても焦らず落ち着いて臨みましょう。

 

中1,中2の模試を実施中

今日は祝日ですが、正午から中学1年生と2年生を教室に集めて模試を実施しています。

国語、数学、英語、社会、理科の順に5教科のテストを受けています。

どの生徒もやる気十分。

集合時間は11時30分としましたが、その前に続々と教室へやってきました。

大手テスト会社が実施している模試で、都内の多くの塾が参加するもの。

都立高校と私立高校それぞれ3校ずつ志望校を記入してもらい、合否の判定を出します。

もちろん偏差値も算出されます。

2年生はこの春、最終学年に上がり、いよいよ受験生となります。

この模試の結果を踏まえて今後の指導内容を考え、進路指導に役立てていきます。

個別指導の「英才個別学院梅島校」はリーズナブルな授業料が魅力の学習塾です

「英才個別学院梅島校」の小学生コースは、学びの楽しさを教え、将来にわたってしっかり学習習慣が身に付き、自ら学ぶ力を育む指導をしております。講師の実践から始まる指導、本人に気づかせる教育、問題を解く際は講師がその工程をイチからチェックし、問題が解けたらしっかりと褒めます。

中学受験を目指すお子様への指導はもちろん、学校の勉強についていけないとご心配のお子様でも、つきっきりで指導する個別指導の学習塾ですから、お子さんのペースや目標に合わせて学べます。

「英才個別学院梅島校」では、お子様が入室・退室された時刻をメールでお知らせするセーフティーメールを配信しております。大切なお子様の安全を守り、保護者との信頼関係もしっかり築ける体制を整えております。