足立区の給食をコンビニで販売!

本日より足立区内などのセブンイレブン178店舗で、足立区の給食メニューが販売開始となりました。

ご存じでしたか?

販売されるのは「えびクリームライス」と「こまツナサラダ」です。

2008年当時、足立区の小・中学校では、給食の残りが年間341トンありました。

これを受けて区は「おいしい給食事業」をスタート。

できたての「味」、安全安心で地のものや旬のものを取り入れた「食材」、子どもたちが食べたくなる「献立」、安全面や衛生面に配慮した「調理環境」を実践してきました。

区は昨年11月からセブンーイレブン・ジャパンと打ち合わせを重ねてきました。

そして足立区制90周年に合わせて、2商品が販売されることになったのです。

えびクリームライスは子どもたちに人気の給食メニューで、カルシウムが多く含まれているそうです。

価格は税抜きで430円。

こまツナサラダは小松菜とツナをごま油などで和えた商品で、価格は税抜き240円。

私も是非一度食べてみたいと思います。

 

中学生のテスト対策会第1弾!

来週、中間考査がある足立七中と足立九中の生徒を教室へ呼び、無料のテスト対策会を実施しました。

試験範囲に合わせた対策プリントは事前に準備し、生徒へは早めに渡してあります。

講師陣がそのプリントを採点し、間違えたところや分からなかったところを教えました。

途中、3年生には抜き打ちで試験範囲の単語テストも実施。

結果が悪かった生徒は試験当日までに覚えるように指示しました。

数学が得意な中3生には、チャレンジ問題も用意しました。

今回の試験範囲で最も難しく配点が高そうな「式の利用」の問題です。

用意したのは都立高校の入試問題に近いレベル。

やる気満々の生徒が熱心に取り組みました。

中間考査が少し先の足立四中、十中、東島根中のテスト対策会は来月実施します。

英才個別学院梅島校では恒例の無料テスト対策、内申アップに大きな効果を上げています。

英語「話す」テストを不受験だった場合は?

令和5年度の都立高校入試から、英語にスピーキングテストが実施されます。

「ESAT-J」と呼ぶこのテスとは今年の11月27日(日)、一斉に行われる予定です。

20点満点で、評価AからFまで4点刻みで得点化されます。

では、テスト当日に体調不良などで受験できなかった場合はどうなるのでしょうか?

東京都教育委員会はホームページに、不受験だった場合の措置を公表しました。

原則として、不受験者の学力検査(筆記試験)の得点上下5名ずつ以上の平均値を活用します。

不受験者の学力検査の得点が75点で、同じ得点の受験生が10名いる場合を例に挙げて説明します。

この10名ののうち、ESAT-Jの結果がA(20点)が3名、B(16点)が5名、C(12点)が2名だったとします。

この10名の平均値は16.4点となるので、不受験者のESAR-JのスコアはBの16点となります。

詳細をお知りになりたい方は東京都教育委員会のホームページをご覧ください。

5/28(土)は足立九中の無料テスト対策会

足立九中では来週、前期中間考査が実施されます。

そこで5月28日の土曜日に、恒例の無料テスト対策を行います。

塾で習っていない教科の面倒もみます。

国語、数学、英語、社会、理科の5教科のテスト対策プリントは既に作成済みで、生徒には配布してあります。

そのプリントを自宅で解いてみて、分からないところや疑問に感じたところは、対策会当日に教えます。

当日は講師が多数手伝ってくれます。

優秀な講師陣がどの教科の質問にも対応します。

現在塾をお探しで、この無料テスト対策会にご興味を持たれた方。

先着順で数名様、ご参加可能です。

ご希望であれば教室まで直接お電話ください。

 

中間テスト直前につき自習生が多数!

今週、多くの高校で1学期中間テストが実施されます。

先週から多くの高校生が教室へ来て自習しています。

本日もテスト1日目を終えた高校生が数人、早い時間に教室へやってきました。

各人が自習スペースに陣取り、黙々と勉強しています。

1年生は高校へ入って初めての中間テスト。

「中学生時代に比べて教科・科目が多くて大変!」という声が、あちこちから聞こえてきます。

教室での自習に慣れている2年生は、分からないところがあると質問してきます。

もっとも私に尋ねるのは数学と化学、物理ですが。

新学年になって初めてのテストで好成績を収め、この1年間の弾みをつけてもらいたいものです。

今週半ばからは、高校生に代わって中学生が自習に来ることでしょう。

足立九中では来週、中間テストを迎えますから。

 

 

不規則動詞の確認テストも実施

中学生を対象に、今年の4月から開始した5教科対策コース。

塾で学んでいない国語と理科、社会は映像授業と教材を使って自宅で勉強し、毎週土曜日の確認テストで成果を測る仕組みです。

今日も3教科の確認テストを行いました。

中学3年生に関しては、追加で英語の確認テストも受けてもらいました。

不規則動詞の変化を覚えているか、チェックするというものです。

先週の土曜日、今日、不規則動詞のテストを行う旨を伝えました。

それを聞いてしっかり勉強してきた生徒とそうでない生徒との間で大きな差が出ました。

中3生には中間考査までに不規則動詞をしっかり覚えてもらいます。

今日実施したテストは、個別指導の授業の際にもしつこくやり続けます。

今のうちに覚えておけば、後々楽になるのですから。

英検準2級レベル以上の高3の割合は?

前回のブログの続きです。

文部科学省がこのほど公表した「令和3年度英語教育実施状況調査」の結果をお伝えします。

政府は高校卒業段階で英検準2級レベル以上の割合を50%にする目標を掲げています。

調査結果によると、令和3年12月時点で英検準2級レベル以上の英語力がある高3の割合は46.1%。

目標には達しませんでしたが、令和1年に実施した同様の調査の43.6%からはアップしました。

高校生の英語力も着実に向上しているようです。

地域間で差があるのでしょうか?

都道府県に見てみると、中学3年生ほど差はありません。

最も割合が高いのは福井県で59.6%。

東京都は政府目標と同等の50.0%という結果です。

英語担当教師の英語力はどうでしょうか。

高校で英語を教えている先生のうち、英検準1級レベル以上を取得している割合は74.9%。

令和1年の前回調査の72%からアップしました。

高校生の皆さん、高校在学中に英検準1級を取れば先生に自慢できますよ。

英検3級レベル以上の中3の割合は?

公立中学校に通う3年生のうち、英検3級レベル以上の英語力がある生徒の割合は47%――。

このほど文部科学省が公表した「令和3年度英語教育実施状況調査」の結果です。

この調査は令和3年12月に実施しました。

令和元年に実施した同様の調査では、この割合は44%でした。

中学生の英語力は少しずつ向上しているようです。

とはいえ政府が定めた目標には届いていません。

政府は中学卒業段階で英検3級レベル以上の割合を50%にする目標を掲げています。

中3の英語力、地域によっても大きく差があります。

都道府県・政令市別にこの割合を見てみると良くわかります。

最も割合が高いのはさいたま市の86.3%。

これに福井県が85.8%で続きます。

東京都は54.4%で、政府目標を上回っています。

中学英語教師の英語力についてはどうでしょうか。

英検準1級レベル以上を取得している割合は40.8%。

令和元年の調査では38.1%だったので、こちらも向上していますね。

 

足立区立小・中学校の第1回学校公開日程

来月、足立区立小・中学校の令和4年度第1回学校公開が開かれます。

足立区からその日程が公表されました。

来年度、区立小・中学校へ入学するお子さんや、その保護者の方が対象です。

実際の授業風景を見学することもできます。

公開日時は学校によって異なります。

足立区のホームページに公開日一覧が掲載されています。

詳細に関しては各学校へ問い合わせることとなっています。

 

中間テスト対策プリント作成開始!

月が替わるとすぐに足立九中と七中で前期中間考査が実施されます。

学校で試験範囲表が配られたところから、テスト対策のプリント作成を開始しました。

昨日は足立九中の3年生が試験範囲表を持ってきてくれました。

早速プリント作成に着手し、九中3年生の分は完成しました。

九中3年の試験範囲を見ると、社会(地理)の範囲が広いですね。

中国・四国地方から北海道までと相当なボリュームです。

その他の教科は試験範囲が狭いですから、隅々までしっかり復習して臨みましょう。

九中3年生には本日から対策プリントを渡していきます。

九中の他学年や七中のプリントは、試験範囲表を入手次第作成するので待っていてください。

個別指導の「英才個別学院梅島校」はリーズナブルな授業料が魅力の学習塾です

「英才個別学院梅島校」の小学生コースは、学びの楽しさを教え、将来にわたってしっかり学習習慣が身に付き、自ら学ぶ力を育む指導をしております。講師の実践から始まる指導、本人に気づかせる教育、問題を解く際は講師がその工程をイチからチェックし、問題が解けたらしっかりと褒めます。

中学受験を目指すお子様への指導はもちろん、学校の勉強についていけないとご心配のお子様でも、つきっきりで指導する個別指導の学習塾ですから、お子さんのペースや目標に合わせて学べます。

「英才個別学院梅島校」では、お子様が入室・退室された時刻をメールでお知らせするセーフティーメールを配信しております。大切なお子様の安全を守り、保護者との信頼関係もしっかり築ける体制を整えております。