都立高校、私立高校へ進学する割合は?

都内の公立中学校卒業者のうち、都立高校、私立高校へ進学する割合をご存じですか?

東京都教育委員会がこのほど公表した、令和3年度卒業者の進路を見てみましょう。

卒業者の総数は7万7188人。

このうち全日制の都立高校へ進学したのは3万9121人で、全体の50.7%に相当します。

全日制私立高校への進学者は2万5570人で、全体の33.1%です。

この割合は例年あまり変わりません。

令和2年度では全日制都立高校への進学割合は51.9%、私立高校への進学割合は32.7%でした。

ちなみに令和3年度卒業者のうち、全日制、定時制、通信制など高校へ進学した割合は98.5%でした。

 

ゲームする時間長いほど正答率が低い

このほど結果が公表された「令和4年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)」。

今年4月、全国の小学6年生と中学3年生を対象に、国語と数学(算数)、理科のテストを行うと同時に、生活習慣なども尋ねました。

この調査ではゲームやSNSの利用時間と、テストの正答率の関係も分析しています。

小学生も中学生も、1日にするゲームの時間が長いほど、各教科の正答率が低いという結果が明らかになりました。

中学生の数学を例に取ると、1日に4時間以上ゲームをする生徒の正答率は39.9%。

対して全くゲームをしない生徒の正答率は60.1%と大きな開きが。

ゲームだけではなく、1日当たりのSNS使用や動画視聴が長いほど、正答率は低くなっています。

1日にSNS使用や動画視聴を1時間以上行っている小学生の割合は約50%ね。

中学生になるとその割合は約75%にもなります。

ゲームやSNSの利用、動画の視聴はほどほどにしたほうが良さそうです。

個別指導の「英才個別学院梅島校」はリーズナブルな授業料が魅力の学習塾です

「英才個別学院梅島校」の小学生コースは、学びの楽しさを教え、将来にわたってしっかり学習習慣が身に付き、自ら学ぶ力を育む指導をしております。講師の実践から始まる指導、本人に気づかせる教育、問題を解く際は講師がその工程をイチからチェックし、問題が解けたらしっかりと褒めます。

中学受験を目指すお子様への指導はもちろん、学校の勉強についていけないとご心配のお子様でも、つきっきりで指導する個別指導の学習塾ですから、お子さんのペースや目標に合わせて学べます。

「英才個別学院梅島校」では、お子様が入室・退室された時刻をメールでお知らせするセーフティーメールを配信しております。大切なお子様の安全を守り、保護者との信頼関係もしっかり築ける体制を整えております。