「スポーツの秋」到来です!!

一時の猛暑がうそのように涼しい日が続いています。

いよいよ本格的な秋といった感じですね。

「食欲の秋」「読書の秋」、そして「スポーツの秋」です。

勉強は大切ですが、適度な運動も必要です。

 

足立区では毎年秋に「スポーツカーニバル」を実施しています。

今年も10月12日の体育の日に、区内の運動施設で様々なスポーツが体験できます。

普段はなかなか接することがないスポーツのイベントも用意されています。

 

0831

 

例えば、ビーチバレーやトランポリン、スポーツ吹き矢、ブラインドサッカー、シンクロナイズドスイミング、ライフル射撃といった具合です。

私はスポーツをするのみ見るのも大好き。

とはいえ塾の仕事を始めてからは運動不足に陥りがちで、メタボが気になるところです。

 

スポーツカーニバル参加の申し込みはすでに始まっています。

申し込み窓口は各施設です。

区のホームページに会場とそこで実施されるイベントが掲載されています。

 

体育の日にご家族で楽しく運動というのはいかがでしょうか?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

来年の中学受験、男子の人気動向

来年の中学受験で、男子の人気動向に変化があるか――。

首都圏模試センターからこのほどこうしたレポートが発表されましたのでお伝えします。

7月5日に実施された第2回統一合否模試の志望状況から分析したものです。

 

2月1日午前に入試が実施される主な学校を見ていきましょう。

<2月1日午前>

開成高校:前年同時期の志望者数に比べて2名の減少

駒場東邦:同12名減少

開城①:同10名減少

麻布:同40名の大幅減少

早稲田①:同38名の大幅減少

武蔵:同2名減少

早稲田実業:同2名減少

慶応義塾普通部:同10名減少

早稲田高等学院:同13名増加

渋谷教育学園渋谷:同16名増加

芝:同27名減少

本郷:同15名減少

城北:同20名減少

世田谷学園:同18名減少

巣鴨:同51名減少

広尾学園:同31名増加

 

この入試日程外の情報も首都圏模試センターのホームページに公開されているので、受験生の皆さん、その保護者の方はチェックしておいてください。

 

いよいよ来春の入試に向けて本格的な学校選びの時期に差し掛かりました。

このウログでは皆さんの受験に役立つ情報を今後もアップして参ります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

中学生の模試を実施中

今日は日曜日ですが教室を開けて、中学1年生と2年生を対象とした模試を実施しています。

2年生は英語、数学、国語、理科、社会の5教科。

1年生は英語、数学、国語の3教科です。

 

 

2017夏塾内模試

 

大手模試業者の志望校判定テストと呼ばれるもので、都内の多くの塾が参加します。

2年生は学校の成績と模試の点数とで都立高校の合否を総合判定します。

学校の成績だけでは自分の真の学力が分かりません。

とりわけ足立区は学力が都内で最低水準の地域なので、この模試を受けて偏差値を出してみないと学力を測ることができません。

 

中学3年生は北千住の足立学園に「Wもぎ」を受けに行っています。

どの学年の生徒も、夏休みに夏期講習でたくさん勉強した成果が出るのが楽しみです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

国立大学の平成28年度定員

文部科学省から平成28年度の国立大学の定員が発表されました。

 

大学

 

全体では前年度に比べて306人の減少ですが、学部などによって増減が大きく異なります。

・人文学系:712人減

・社会学系:363人減

・理学計:49人減

・工学系:1400人減

・農水学系:225人増

・教育学系:1112人減

・その他:2898人増

 

人文系や教育系といった文系の定員減は文科省の方針によるものです。

文科省は時代のニーズに合わないという理由で、各大学に人文学系や教育学系の見直しを求めています。

その代り、従来の人文学系や教育学系が新たに生まれ変わり、「その他」に含まれています。

 

八つの大学では学部の新設があります。

首都圏では千葉大に国際教養学部が新設されます。

定員は80人です。

 

学部や学科の再編は毎年行われてきましたが、来年度はその規模が大きいようです。

受験生の皆さんはよくチェックしておいて下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

高校生の7割が自分にダメだし

「自分はダメな人間だ」と思ったことがある日本の高校生は7割を超え、米国や中国、韓国と比較すると突出して高い――。

国立青少年教育振興機構の調査でこのような結果が明らかになりました。

 

高校生

 

「自分をダメな人間だと思うことがあるか」という問いに対して、「とてもそう思う」「まあそう思う」と回答した日本の高校生は72.5%。

これに対して中国の高校生は56.4%、米国は45.1%、韓国は35.2%でした。

「人並みの能力がある」と答えた割合は、中国が90.6%、米国が88.5%、韓国が67.8%だったのに対して日本は55.7%と低い結果となりました。

 

人生の目標について、「社会のために役立つ生き方をすること」と回答した割合は日本は31.9%。

米国(56.0%)、韓国(42.7%)より低く、中国(31.5%)とほぼ同等という結果でした。

 

日本の高校生の皆さん、自己評価が低すぎるのではないでしょうか?

もっと自信を持って前向きに生きましょう!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

平成20年度から大学入試が変わります

 

文部科学省で大学入試の抜本改革が検討されていることは以前にもお伝えしました。

昨日、文科省の有識者会議が改革案の中間報告をまとめました。

 

828

 

大学入試センター試験は2019年度までで廃止。

それに代わる新テストは2020年度から実施予定です。

センター試験に代わる大学入学希望者学力評価テスト(仮称)は2023年度までと2024年度以降とで内容が変わります。

2023年度まではマークシート方式に加えて短文記述の問題が出されます。

英語については現行の「読む」「聞く」中心から「書く」「話す」の技能を加えたものとし、スピーキングの導入も検討します。

2024年度以降はパソコンやタブレット端末を使い、資料や動画を見ながら答える方式を導入。

同時に長文の記述式問題も取り入れます。

2024年度以降のテストは次期学習指導要領に基づく範囲が出題範囲となるため、数学と理科を組み合わせた「数理探求」といった新科目からも出題されます。

英語に関しては民間の検定試験の活用を検討します。

いまの中学1年生から大学入試が大きく変わります。

常に新たな情報を入手して塾での指導に活かしていく考えです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

区立中の無料テスト対策を実施します(その1)

区立中学校に通っておられる皆さん。

夏休みボケは解消されましたか?

9月に入ると一斉に前期末テストが実施されます。

英才個別学院梅島校では恒例の無料テスト対策を実施します!

 

中学校別の実施日程は以下の通りです。

 

①9月6日(日) 12:00~17:00

四中、栗島中、六月中、東島根中対象

 

②9月13日(日) 12:00~17:00

七中、九中、十中対象

 

英、数、国、理、社の5教科の対策です。

各中学校各学年の試験範囲に合わせたプリントを用意し、当日は私と複数の講師とで手分けして指導します。

いつもの通り昼食、飲み物、おやつ付きで無料です!

 

実技の4教科についても相談に乗りますしアドバイスします。

 

塾生以外の方も参加可能です。

教室に直接お電話いただくか、当教室の生徒さんを通じてお申し込みいただいても結構です。

 

中3の皆さんは、受験で使用される内申がかかった重要な期末テストです。

入念に試験勉強をして本番に臨んでください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大学入試情報をチェックしよう

夏休みももう終わり。

大学を受験する皆さんは、この先の2カ月間で、どの大学のどの学部を受験するか絞り込みましょう。

昨年と比べて入試科目に変更はないか。

来春、多数の学部が新設されますが、そこを受験する場合の試験科目と偏差値。

大学入試センターからはセンター試験に参加する大学のリストが公表されているので、こうした情報にも目を通しましょう。

 

センター利用

 

入試要項が続々と発表されているので、受験スケジュールの作成も始めましょう。

大学受験情報を入手するのに便利なサイトをいくつかご紹介しておきます。

・大学受験パスナビ(http://passnavi.evidus.com/)

・河合塾Kei-Net(http://www.keinet.ne.jp/)

・キャンパスナビネットワーク(http://www.univpress.co.jp/)

 

英才個別学院梅島校では室長の私が率先してこうした情報を集め、講師や生徒と共有しています。

他塾や予備校とは異なり、きめ細やかな進路指導が当教室の売り。

高校生の皆さん、受験で困ったら相談にいらしてください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

目指すは世界トップレベルの学力(最新の文部科学白書から)

先日、平成26年度の文部科学白書が刊行されました。

 

H26文部科学白書

 

今後の日本の教育の道しるべとなるものなので、白書の中で気になる点を見てみましょう。

 

勉強の面では「国際的な学力調査の平均点を調査国中トップレベルにする」という目標が掲げられました。

国際的に見て平均より低いとされる日本の子供の学習意欲を向上させることや、学習習慣を改善させることを挙げています。

学力が低い層の割合を減らして底上げすると同時に、学力が高い層の割合を増やす必要性を説いています。

日本は世界のトップレベルの国々と比べて、学力が高い児童生徒の割合が低いそうです。

 

では、いかに日本の子供の学力を高めていくかですが、次のような項目が列挙されています。

①理数教育の充実

②グローバル人材の育成

③中高一貫教育の推進

④高校教育の改革

⑤教科書の充実

 

こうした中身はすでに文部科学省の間で議論され、実践に移されているものもあります。

教育の仕事に携わる身として、今後もこうした国の動きをウォッチしていきます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

平成27年度全国学力テストの結果【小学生編】

 

昨日に引き続き、今年4月に実施された全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果をお伝えします。

今回は小学6年生の結果です。

 

東京都の平均正答率を他の都道府県と比較すると、国語より算数の方が順位が高い結果となりました。

827

 

テスト別の全国トップの件は以下の通りです。

国語A:秋田県=正答率76%

国語B:秋田県=正答率76.4%

算数A:秋田県=正答率81.2%

算数B:秋田県=正答率51.5%

理科:富山県=正答率67.5%

 

五つのテストのうち四つで秋田県がトップとなりました。

小学生についても中学生と同様に学力が高いのは秋田県のほか、富山県、石川県、福井県の北陸3県です。

 

明らかになった課題は以下の通りです。

<国語>

・新聞のコラムを読んで文章全体の構成や表現の工夫をとらえること

・学校新聞を書くとして、取材した内容を整理しながら書くこと

<算数>

・基準量を求めること

<理科>

・実験結果を示したグラフを基に定量的にとらえて考察すること

・実験結果を基に自分の考えを改善すること

 

こうした課題は、英才個別学院梅島校で指導していくにあたって参考にします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別指導の「英才個別学院梅島校」はリーズナブルな授業料が魅力の学習塾です

「英才個別学院梅島校」の小学生コースは、学びの楽しさを教え、将来にわたってしっかり学習習慣が身に付き、自ら学ぶ力を育む指導をしております。講師の実践から始まる指導、本人に気づかせる教育、問題を解く際は講師がその工程をイチからチェックし、問題が解けたらしっかりと褒めます。

中学受験を目指すお子様への指導はもちろん、学校の勉強についていけないとご心配のお子様でも、つきっきりで指導する個別指導の学習塾ですから、お子さんのペースや目標に合わせて学べます。

「英才個別学院梅島校」では、お子様が入室・退室された時刻をメールでお知らせするセーフティーメールを配信しております。大切なお子様の安全を守り、保護者との信頼関係もしっかり築ける体制を整えております。