国公立大の推薦入試も過去最多に

平成28年度入試で推薦入試を実施する国公立大学・学部の数とその募集人員の数も過去最多となります。

77の国立大学の279学部と、82の公立大学の169学部で推薦入試が実施されます。

募集人員は合わせて1万9126人です。

 

新たに推薦入試を実施するのは以下の通りです。

<国立>

弘前大学(人文社会科)

東京大学(文科一類、文科二類、文科三類、理科一類、理科二類、理科三類)

東京外国語大学(国際社会)

東京工業大学(理学院、情報処理工学院)

電気通信大学(情報処理工学域(昼))

福井大学(国際地域)

信州大学(経法)

京都大学(医、工)

神戸大学(国際文化)

徳島大学(理工(昼間コース)、理工(夜間主コース)、生物資源産業)

高知大学(人文社会科、農林海洋科)

佐賀大学(芸術地域デザイン)

大分大学(福祉健康科)

宮崎大学(地域資源創成)

<公立>

長崎県立大学(経営、地域創造、国際社会、情報システム)

 

いよいよ東大でも推薦入試が始まります。

どんな人が合格するのでしょうか?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

国公立大のAO入試が過去最多に

昨日、文部科学省から平成28年度国公立大学入学者選抜の概要が発表されました。

募集総人数は12万4753人で、平成27年度より272人の減少です。

 

大学

 

AO入試を実施するのは国立が50大学156学部、公立が25大学34学部で過去最多となります。

新たにAO入試を実施するのは以下の大学・学部です。

<国立>

弘前大学(教育)

宇都宮大学(地域デザイン科)

東京工業大学(物質理工学院、工学院、環境・社会理工学院、情報理工学院、生命理工学院)

電気通信大学(情報処理工学域(夜))

静岡大学(農)

京都大学(総合人間、文、教育、経済、理、医、薬、農)

島根大学(法文、生物資源)

愛媛大学(社会共創)

高知大学(人文社会科、農林海洋科)

佐賀大学(芸術地域デザイン)

宮崎大学(教育)

<公立>

福岡女子大学(国際文理)

長崎県立大学(国際社会)

 

国公立大におけるAO入試は実施する大学・学部、募集定員とも年々増加傾向にあり、この流れは今後も続きそうです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

学校でのタブレット端末導入が1年で2倍に

学校で教育のIT化が急速に進んでいます。

文部科学省が発表した「平成26年度 学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果」によると、教員の校務用コンピュターの整備率は、平成22年3月時点では79.9%でしたが、平成27年3月時点では113.8%となっています。

教員用コンピュターのうちタブレット型の台数は15万6356台で、昨年度の2倍以上に増えました。

 

PC使用の授業

 

では、東京都の教育のIT化はどの程度進んでいるのでしょうか?

指標ごとに見ていきましょう。

<教員用コンピュター1台当たりの児童生徒数>

東京都=7.1台(41位)

平均=6.4台

<教員の校務用コンピュター整備率>

東京都=118.7%(22位)

平均=113.8%

<普通教室の構内LAN整備率>

東京都=74.9%(41位)

平均=86.4%

<超高速インターネット接続率>

東京都=86.4%

平均=81.6%

<電子黒板のある学校の割合>

東京都=82.9%(12位)

平均=77.9%

<校務支援システムの整備率>

東京都=81.2%(29位)

平均=82.0%

<デジタル教科書の整備率>

東京都=40.7%(22位)

平均=39.3%

こうして見ると、東京都の教育現場におけるIT化は、47地道府県の中でそれほど進んでいるとは言えないようですね。

とはいえ、子供が学校などでタブレット端末をはじめとするIT機器に触れる機会が多くなっているのは事実。

親もタブレット端末くらい使えるようにしておかないと、子供にばかにされますよ。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才なら9月からでも受験に間に合います

高校受験を控えた中学3年生の皆さん。

この夏休み、どれだけ勉強しましたか?

学力がアップした手応えを感じていますか?

 

「塾へ行かずに独力で勉強したものの模試を受けたら解けなかった」

「塾の夏期講習に参加したものの、できるようになった気がいま一つしない」

 

そんな皆さんでも、今から英才個別学院梅島校に通えば受験に間に合いますよ。

完全個別指導ですから、その生徒のレベルやニーズに合わせた授業を受けられます。

高校入試の隅々まで熟知した室長が、志望校に合格するために必要なカリキュラムをオーダーメイドで作成します。

 

受験までの限られた時間で効果を上げるには、英才個別学院梅島校で学ぶのが一番です。

高校受験には自信があります。

 

百聞は一見に如かず。

まずは教室を見学がてら、話を聞きにいらしてください。

いつでもお待ちしております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

来年の中学受験、女子の人気動向

昨日の男子に続き、今日は女子の来年の中学受験動向についてお伝えします。

いずれも首都圏模試センターの発表資料に基づきます。

7月5日に実施された「統一合判模試」の志望状況をまとめたものです。

 

2月1日の午前に入試を行う学校を見ていきましょう。

・桜蔭:前年同時期の志望者に比べて14名減少

・雙葉:同4名増加

・鴎友学園女子:19名減少

・吉祥女子:10名減少

・渋谷教育学園渋谷:13名減少

・頌栄女子学院:23名増加

・洗足学園:13名増加

・早稲田実業:26名増加

 

今年は2月1日が日曜日だったため、キリスト教系の学校は従来の試験日を1日ずらして2月2日に実施しました。

そうした学校はいずれも志願者が減っています。

・女子学院:13名減少

・フェリス女学院:13名減少

・横浜共立学園:17名減少

・横浜雙葉:21名減少

・清泉女学院:42名減少

 

詳細は首都圏模試センターのホームページをご覧ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別指導の「英才個別学院梅島校」はリーズナブルな授業料が魅力の学習塾です

「英才個別学院梅島校」の小学生コースは、学びの楽しさを教え、将来にわたってしっかり学習習慣が身に付き、自ら学ぶ力を育む指導をしております。講師の実践から始まる指導、本人に気づかせる教育、問題を解く際は講師がその工程をイチからチェックし、問題が解けたらしっかりと褒めます。

中学受験を目指すお子様への指導はもちろん、学校の勉強についていけないとご心配のお子様でも、つきっきりで指導する個別指導の学習塾ですから、お子さんのペースや目標に合わせて学べます。

「英才個別学院梅島校」では、お子様が入室・退室された時刻をメールでお知らせするセーフティーメールを配信しております。大切なお子様の安全を守り、保護者との信頼関係もしっかり築ける体制を整えております。