明大や日大など、入学定員が大幅増

文部科学省は6月29日、私立大学の入学定員の変更を公表しました。

平成30年度入試では前年度に比べて定員が100人以上も増加する大学があります。

都内では明治大学や日本大学、武蔵野大学などです。

6301

明治大学の場合、法学部法律学科が120人増、商学部商学科が150人増など、多くの学部学科で定員が大きく増えます。

全国にある私大の合計では定員が5701人増加。

そのうち23区内の12校だけで2183人の増加となります。

ただ、政府は6月9日、23区内での定員増を原則認めない基本方針を閣議決定しています。

平成31年度入試ではこれほどの定員増加はみられないでしょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「Wもぎ」の季節到来!

英才個別学院梅島校では中3生に「W合格もぎ」を定期的に受けてもらっています。

今年もいよいよ最初のもぎが7月9日(日)に迫ってきました。

6291

場所は北千住の足立学園高校です。

W合格もぎは、都立入試の問題とそっくりな出題形式となっています。

最初は「難しい」と戸惑うかもしれません。

毎月1回、来年1月の最終回まで受検していけば、都立入試の形式に慣れます。

何回か受けると、生徒は自分の弱点に気付きます。

だから勉強がしやすくなる。

例えば、偏差値50程度の平均的な都立高校を目指す生徒の場合。

5教科の合計300点が一つの目安です。

各科目、どの問題が解けるようになれば合計300点となるのか、自ずと生徒は考えるようになります。

結果に一喜一憂するのではなく、結果を分析する。

それが模試を受ける意義です。

なお、申込など手続きはすべて塾でやりますからご安心ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

埼玉県内の高校も気になっておられる方へ

足立区から近いこともあって、埼玉県内の私立高校の受験をお考えの中学生およびその保護者の方もおられると思います。

埼玉県内のほとんどの公私立高校が集うイベントが開催されるのでお伝えします。

6282

「2017彩の国 進学フェア」と銘打って、7月22日(土)と23日(日)に実施されます。

場所は「さいたまスーパーアリーナ」。

22日は10:00~17:00、23日は9:30~16:30で予約は不要です。

都内在住であっても、埼玉県内の私立高校の推薦を受けることは可能です。

視野に入れておられるなら、是非情報収集してきてください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「天王山」ってどういう意味?

毎年、夏休み前になるとこんな言葉をよく耳にしませんか。

「夏は受験の天王山」

天王山とは勝負の別れ目を例えた言葉です。

天王山は京都府にあり、戦国時代は戦略上の要地でした。

織田信長を討った明智光秀と、そのかたき討ちを果たそうとした羽柴秀吉が戦った山崎の戦いで、この山を制した秀吉が勝利を収めたことが由来となっています。

受験生にとって、夏休みほど勉強に専念できる期間はありません。

もちろん大半の受験生が、夏休みは受験勉強に励むでしょう。

ただし、たくさん勉強したから目に見えて学力がアップするというものではありません。

学力アップのカギは、縦軸に「勉強の質」を、横軸に「勉強量」をとったその面積の大きさにあります。

6281

たくさん勉強したのに偏差値が伸びない――。

そういう人は勉強の質に問題があるのです。

「苦手な問題から逃げて、得意な問題ばかり解いて満足してしまった」

「基本的な問題が確実に解けるわけではないのに、応用問題ばかり解いてしまった」

「解き方は理解したけど、それど終わりにして反復演習しなかった」

「志望校の入試にどんな問題が出るか調べないで、とりあえず問題を解いた」

こうした勉強は質が伴わない勉強です。

夏休みの勉強方法に不安があるという皆さん。

私が正しい勉強方法を伝授します。

英才個別学院梅島校の“オーダーメイド夏期講習”に参加して、夏休み後、一気に偏差値を上げましょう。

高3も今なら間に合います。

ただいま夏期講習生を募集中です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

高校生の無料テスト対策、参加者募集中!

英才個別学院梅島校では高校の定期テスト前に無料のテスト対策を実施しています。

来週期末テストがある高校は多いですよね。

そこで今度の日曜日、7月2日の12:00から18:00にテスト対策を行います。

塾生以外の方も、先着順でご招待します。

s_img_1642

今回、文系と理系の講師が多数協力してくれます。

「ベクトルを解いていると混乱する」(数学B)

「運動方程式ってどう立てたらいいの?」(物理基礎)

「molってなんだ?」(化学基礎)

「時制の問題でよくミスをする」(英語表現Ⅰ)

「活用がどうしても覚えられない」(古典)

などなど、どの科目の悩みにもお応えします。

ケータリングの寿司やピザを用意しますから、楽しくめいっぱい勉強しましょう。

281009%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e5%af%be%e7%ad%96%e2%91%a2

食事などの準備の都合上、塾生以外でご参加希望の方は事前に教室までお電話ください。

英才個別学院梅島校は高校生の指導にも自信があります。

その一端を垣間見ていただければ幸いです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

新規夏期講習生、受付開始!

英才個別学院梅島校では本日より新規夏期講習生の受付を開始します。

<英才個別学院の夏期講習の特徴>

①カリキュラムは一人ひとりの生徒に合わせた完全オーダーメイド。カウンセリングしながら最適な内容を最低限の回数でご提案します。

②講習の時間は自由に決めることができます。「この日は午前中、この日が夕方」といった具合に、生徒のスケジュールに合わせて授業を組みます。

6261

さらにお申し込み先着20名様まで得点をご用意!

特典その①:4回分の授業料が無料

特典その②:講習終了後に正式ご入会いただいた場合は入会金が無料

特典その③:図書カードなどギフトカード5000円分進呈

さらにさらに…。

英才個別学院梅島校では中学生、高校生とも定期テスト前に無料でテスト対策を実施しています。

中学3年生に対して、9月から来年2月までの半年間、都立高校入試対策の社会の授業を無料で実施します。

そしてどの塾にも負けないきめ細やかな進路指導をいつでも承ります。

夏期講習を受けていただければ、成績が必ず上がる理由をお分かりいただけると思います。

是非お早めにお申し込みください。

お電話をお待ちしております!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

高3の夏休みはどんな1日になる?

大学進学を目指す高3は夏休みにどのくらい勉強すべきでしょうか。

「1日に10時間は勉強せよ」という話を聞いたことはありませんか?

ただ、この言葉だけでは1日のスケジュールがどのようになるのかイメージしにくいですよね。

そこでモデルを作ってみました。

私大の文型志望の例です。

6241

午前9時に起床して日付が変わるまでに約10時間勉強すると、こんな感じになります。

のんびりしている時間があまりないのをお分かりいただけますか?

実際には9時に起きて24時就寝ということはないと思いますが、それでも遊んでいる余裕はありません。

もちろん、どうしても出かけなくはならない用事もあります。

それ以外、朝から晩まで勉強する日のスケジュールの参考にしてください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

過度な部活は運動部だけではない

文部科学省は「教育委員会における学校の業務改善のための取組状況調査」の結果を公表しました。

運動部の活動について、所管する学校に対して休養日の基準を設定している教育委員会の割合は、都道府県だと87.2%となっていますが、政令市は70%、市区町村は42.9%にとどまっています。

6230

過度な部活動が教員の長時間労働につながっていると指摘されています。

過度な部活は教員だけではなく生徒にとっても大問題です。

果たして運動部だけの問題でしょうか?

足立区内のある中学校の吹奏楽部は、夏休み中は午前10時から午後6時半まで練習があります。

休みは日曜日とお盆だけだそうです。

秋にコンクールがあるため、受験を控えた中3も参加しなければなりません。

「いつ受験勉強するの?」と心配してしまいます。

「勉強より部活」という構図はなぜ生まれるのでしょうか?

生徒や保護者が熱心であるがゆえにという場合と、指導する教員が熱心すぎる場合とがありますよね。

いずれにしろ勉強と部活のバランスが大事。

教員の長時間労働解消という切り口だけではなく、文科省には視野を広げて部活のあり方を議論していただきたいものです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

都立高入試、設問ごとの難易度を知ろう

東京都教育委員会から発表された平成29年度都立高校入試の平均点。

全科目の設問ごとの正答率が示されています。

どの問題が難しくて、どの問題が易しいのか。

受験生は知っておく必要があります。

例えば駒場や竹早といった難関校を目指す生徒の場合、5教科合計400点越えが目標となります。

どの科目も取りこぼしが許されないので、正答率が低い難問を克服する努力が必要です。

他方、模試の偏差値が50に満たない生徒の場合は、正答率が高い問題を確実に解けるようにする。

全員が満点をめざすわけではありませんから、レベルに応じた対策が必要になるのです。

1251

<国語>

意外に正答率が低いのが「漢字の書き」。

これはいまからコツコツやっておけば満点が取れるはず。

漢検3級の問題集で勉強しましょう。

<数学>

大問1の計算問題は正答率がかなり高いです。

全員が確実に得点しなければなりません。

大問2と大問4の証明問題は正答率が10%と低いので、70点以上を目指す生徒はここを確実に取れるようにしましょう。

<英語>

大問1のリスニングB問題のうち2番目の問題の正答率は26.1%。

英語が苦手な生徒はこの問題を飛ばして大問2に進んだ方が良いでしょう。

長文問題の大問4は全体の正答率が43.9%。

レベルの高い高校を目指す場合、ここで差が付きそうです。

<社会>

大問1から大問6まで、正答率に大きな差はありません。

地理、歴史、公民それぞれ基本的な知識をまんべんなく身につけておく必要があります。

<理科>

小問題の集まりである大問1、大問2の正答率はそれぞれ51.1%と53.6%。

各問題は難しくありませんが、中学生の理科全範囲から出題されるために正答率が引くと思われます。

いまのうちから、習った範囲の総復習をしておけば大丈夫です。

 

たくさん書いてきましたが、夏休みの勉強の参考にしていただければ幸いです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

都立高入試の英語も4技能評価に

現在、都立高校入試の英語は「聞く」「書く」「読む」の三つの技能が試されています。

これに「話す」を加えるための議論が本格化します。

東京都教育委員会は「東京都立高等学校入学者選抜英語検査改善検討委員会」を立ち上げます。

6222

7月から11月までに4回程度委員会を開催し、平成29年度内に提言をまとめる予定です。

委員会で検討するのは「話す」技能を評価するための具体的な方法と、導入までのスケジュール。

委員会の動き、追いかけていきたいと思います。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別指導の「英才個別学院梅島校」はリーズナブルな授業料が魅力の学習塾です

「英才個別学院梅島校」の小学生コースは、学びの楽しさを教え、将来にわたってしっかり学習習慣が身に付き、自ら学ぶ力を育む指導をしております。講師の実践から始まる指導、本人に気づかせる教育、問題を解く際は講師がその工程をイチからチェックし、問題が解けたらしっかりと褒めます。

中学受験を目指すお子様への指導はもちろん、学校の勉強についていけないとご心配のお子様でも、つきっきりで指導する個別指導の学習塾ですから、お子さんのペースや目標に合わせて学べます。

「英才個別学院梅島校」では、お子様が入室・退室された時刻をメールでお知らせするセーフティーメールを配信しております。大切なお子様の安全を守り、保護者との信頼関係もしっかり築ける体制を整えております。