新高1が早くも自習に来る

この4月に都立上野高校に進学する男子生徒が自習に来ました。

高校からたんまりと出た宿題、分からないことばかりなので教えてほしいというのです。

8032

見せてもらうと、宿題の一つは数学Ⅰの問題集。

高校の授業が始まっていないのに、習ってもいない難しい因数分解までが宿題となっています。

そこで横について教えました。

明日も教えてほしいというので、私の身体が空いている時間を伝えました。

いまのうちに宿題の難問が解けるようになれば、高校生活でスタートダッシュを切れます。

ですから私は喜んでお手伝いをします。

英才個別学院梅島校は、教室が開いている時間は自習し放題。

ただ自習させるのではなく、分からない問題があれば高校生だろうが教えます。

学校帰りにちょっと寄って問題解決。

そんな塾をお求めではありませんか?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

このハガキが届いていませんか?

春休みに入り、英才個別学院梅島校では春期講習が本格的に始まっています。

どの塾の講習もまだ申し込んでおらず、迷っておられる方。

お手元にこうしたハガキが届いてはいませんか?

3282

まだ間に合います。

新学年に向けて不安がある方、是非とも当教室の春期講習にご参加ください。

ハガキには各種の特典が載っております。

是非、ご活用を!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

中高一貫校の教材が豊富です!

中高一貫校に通っておられる皆さま。

「塾を探しているが、対応できるところがない」とお困りではありませんか?

英才個別学院梅島校は中高一貫校で使用している特殊な教科書や問題集がほぼ揃っています。

英語なら「NEW TREASURE」「Birdland English Course」「PROGRESS IN ENGLISH 21」の三大教科書全てが揃っています。

3281

数学も「体系数学」をはじめ「新A CLASS」問題集などが完備しています。

これまでこれらの教材を利用して、数多くの中高一貫校の生徒さんを指導してきました。

どの中高一貫校の生徒さんでも自信を持って指導できます。

お近くでお困りの方、是非一度教室まで見学にいらしてください。

いまなら春期講習の特典キャンペーンを実施中です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

あなたにピッタリの講師が見つかります!

一人の講師が一人の生徒に付きっきりで教える完全マン・ツー・マンの授業か、

一人の講師が両側に座った生徒二人を指導する1対2の授業。

これが英才個別学院梅島校の授業のスタイルです。

一人の講師が同時に3人以上の生徒を教えることはありません。

そして経験豊富な男女の講師が多数、在籍しています。

5302

上の写真の右が室長の私。

左の2人は大学受験生も指導する理系講師です。

5260

理系の女性講師=リカジョも多数、活躍中です。

あなたにピッタリの講師がきっと見つかります。

中学受験や高校受験、中高一貫校の特殊な授業の補習、大学受験など、どのようなニーズにも対応できる、それが英才個別学院梅島校の特色です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「室長も塾に通っていたの?」【高校編】

生徒から良くされる質問「室長も塾に通っていたの?」。

これに関連して私の高校時代の話をします。

最初に申し上げておくと、高校生の頃は塾に通っていませんでした。

私が高校生だった1970年代末から1980年代にかけて、高校生が通う塾というものがほとんど存在しなかったのです。

高校生が学校以外で学ぶ場所と言ったら予備校でした。

しかし、今とは違って当時の予備校が主に対象としていたのは浪人生。

時間の融通が利かない現役高校生は通いにくかったし、料金も高かったのです。

ですから高校に進学すると、ひたすら自宅での勉強=宅勉でした。

高1、高2の頃は学校の勉強だけでしたから宅勉でもそれほど問題はありませんでした。

ただ、高3になって受験勉強を始めると、大きな壁にぶつかりました。

まず、どんな勉強をすれば良いのかよく分からない。

自分なりに年間計画を立てて臨んだのですが、それが正しいのかどうか確信を持てませんでした。

国立大学の理系を目指していた私にとって、最も勉強しなければならない教科は数学でした。

当時は今のように問題集が充実していません。

それでも学校帰りに大型書店に寄って、「これは」と思う問題集を購入して自宅で解きました。

でもね、解けないんですよ。難しすぎて。

8032

「このレベルの問題が解けない限り志望校には受からない」

それが分かっているからこそ、なおさら焦りましたね。

頼りは同じレベルの大学を目指している同級生でした。

互いに問題集を持ち寄って「ああだ、こうだ」と議論しました。

それでも不安を拭えなかったので、父親に頼みこんで河合塾の夏期講習と冬期講習だけは受けさせてもらいました。

この講習は役に立ちました。

自分の課題が分かっているから適切な講座を選べたし、講義にもついていけたのです。

英才個別学院梅島校には大学受験生も通っています。

しかし、私は予備校と同じようなことをしようとは考えていません。

予備校向きの生徒もいればそうではない生徒もいます。

予備校向きでない生徒の受け皿となって志望校に導く、それが私の仕事なのです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「室長も塾に通っていたの?」【中学校編】

「室長は勉強が好きなの?」と並んで生徒から質問されることがあります。

「室長も塾に通っていたの?」というものです。

そこで、私の中学生時代について話をさせてください。

私が中学生だったのは1970年代後半。

当時も学習塾はありました。

しかし、ターミナル駅近くはともかくとして、住宅街にあるのは個人経営の集団塾ばかりでした。

教えてくれる内容は学校の授業とさほど変わりがなかったので、私は通いませんでした。

同級生の間で塾に通っていたのは3割にも満たなかったでしょう。

ですから成績を上げるために、部活から帰ったら自宅で独りで勉強しました。

勉強している姿

もちろん、困ることは多かったですよ。

数学の問題がどうしても解けず、解答や解説を見てもなぜそうなるのか理解できない。

こんなことはしょっちゅうありました。

英語に関しては、幸い二つ上に優秀な姉がおりましたので、分からないところは彼女に教えてもらいました。

もし、私が中学生だった頃に個別指導塾というものがあったら――。

こんな事を考えながら今、塾の室長をしています。

例え同じ教材を使うにしても、生徒によって教え方は変えなければなりません。

教え方の引き出しを多く持たないと、個別指導塾の室長としては失格です。

講師にもそれは強く伝えてあります。

私は可能な限り自ら授業を行います。

もっと多くの教え方の引き出しを身につけたいと考えているからです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

学年末の成績表、詳細に分析します

今日、区立中学校で一斉に修了式が行われました。

学年末の成績表が手渡されましたね。

結果はいかがでしかた?

通知表

成績表で大事なのは5段階評価の数値だけではありません。

その横にA、B、C、で記されている観点別評価が重要なのです。

特に「3」は要注意。

「4」どころか「5」に近い「3」もあれば、「2」や「1」でもおかしくない「3」もあります。

ですから数値だけ見て一喜一憂しないようにしてください。

英才個別学院梅島校では、成績表をお持ちいただいた方に無料で学習診断を実施しています。

観点別評価を見せていただき、日頃の学校生活を直にうかがいながら、各教科でどこをどう改善すべきか具体的にアドバイスします。

厳しい言い方ですが、足立区の場合は学校の成績だけで学力を測ることができません。

足立区平均の学力が東京都平均をかなり下回っているうえに、学校ごとの学力格差がかなりあります。

教室には中学校別に学力を比較した資料などもありますので、それをご提示しながらお話をさせていただきます。

ご希望の方、お電話にて予約をお取り下さい。

お待ちしております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

生徒からよくこんな質問を…

生徒と話しているとき、こんな質問をされることがあります。

「室長って勉強好きなの?」

私は決まってこう答えます。

「中学生や高校生の頃は好きじゃなかった。勉強するのが楽しいと思うようになったのは大人になってからだよ」

思い起こすと、中学校でも高校でも定期テストが近付くと憂鬱になっていました。

それでも何とか気持ちを奮い起して机に向かったものです。

塾講師

「じゃあ何で勉強したの?」

次はこんな質問が飛び出します。

それに対する答えはいつもこうです。

「行きたい高校、大学が決まっていた。勉強しないと入れないの分かっていたからするしかないでしょ?」

そうです。

勉強する最大のモチベーションは目標にあるのです。

英才個別学院梅島校では中学生でも高校生でも、1年生の段階から進路について話をしていきます。

早く目標を持ってもらいたいと思うから、抽象論ではなく様々なデータや情報を提供しながら話をしていきます。

そのためにはこちらも常に最新の情報を仕入れていかねばなりません。

ですから時間があるときはパソコンに向かって、各種の教育情報を眺めては知識として蓄えています。

生徒と同じように、私も勉強し続けていかなければ正しい指導はできないのです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大学合格までの道のり【日大芸塾学部編】

「将来はテレビ番組のプロデューサーになって、視聴者を感動させる番組を作りたい」

深川高校外国語コースを卒業し、4月から日本大学芸術学部放送学科に進学するNさんの夢です。

この夢を実現するためには何としても日芸に入りたい、という強い意志を持って受験勉強に励みました。

3212

Nさんは中1のときに英才個別学院梅島校に入会してから、大学合格まで通ってくれました。

外国語コースで学んでいるとあって英語は得意。

高2の終わりに受けた河合塾のマーク模試、英語の偏差値は筆記とリスニングを合わせて59.5となかなかのレベルでした。

彼女の課題は国語でした。

同じ模試の偏差値が40に満たなかったのです。

「私、なんで国語の現代文ができないんだろう…」

悩むNさんの力をアップさせるために、講師と私で常に相談しながらカリキュラムを作っていきました。

夏休み、私は文系の高3全員に課題を出しました。

「論説文、小説、随筆など取り交ぜて現代文を200題解くこと」

約40日間で200題を解くとなると、1日に5題は解かねばなりません。

塾の授業で解くのはその一部で、残りは自習で解くという方針で臨みました。

教室の自習ブースにこもる高3が増え始めたのはその頃からでしたが、その中にNさんの姿もありました。

そして大学入試センター試験本番。

Nさんは現代文が100点満点中84点、古文が50点満点中26点と、まずますの成績を収めました。

日芸放送学科は英語と国語の1次試験に加え、作文の2次試験があります。

1月に入ってからは私がNさんに作文の指導をしました。

「作文は苦手」と言っていた彼女ですが、国語の力がアップしたおかげで作文力も上がり、無事に2次試験もパスしたのです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大学合格までの道のり【東京電機大学編】

今回は理系の生徒の話をしましょう。

江北高校を卒業し、4月から東京電機大学未来科学部に通うS君の例です。

3211

S君が英才個別学院梅島校に入会したのは中3になった直後。

高校合格後も、さらにレベルの高い大学を目指すために通塾を続けてくれました。

高校生になってから塾で学んでいたのは数学だけ。

私は彼の英語力に一抹の不安を感じていました。

高2の終わりに受けた河合塾のマーク模試で、英語の筆記テストが200点満点中74点しか取れなかったのです。

そこで高3になってからは講習会などで英語も受講するようになりました。

ただし、英語についてはそれほど多くの授業を取ったわけではありません。

塾の授業では講師から基本的なポイントを教わる。

そして私が作った行程表を基に、講師から勉強方法のアドバイスを受けてコツコツと自分で勉強をしました。

高校が塾から近いこともあって、いつも真っ先に自習に来るのは彼でした。

教室が開く午後2時過ぎになると制服のまま現れ、お決まりのブースに陣取って夜遅くまで勉強していました。

そばで見ていてS君は自分で勉強方法を確立できる生徒だと判断したので、私はあまり干渉しませんでした。

大学入試センター試験本番で、S君が英語の筆記試験で何点取ったと思われますか?

153点と、あと少しで8割のレベルに達したのです。

そして東京電機大学に見事合格。

「大学が自宅から近いので通うのが楽」だと喜んでくれました。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
英才個別学院 梅島校

【授業時間】
<月~金>
①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
<土>
①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

トップページ


住所:東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル3F
TEL:03-5888-1400
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別指導の「英才個別学院梅島校」はリーズナブルな授業料が魅力の学習塾です

「英才個別学院梅島校」の小学生コースは、学びの楽しさを教え、将来にわたってしっかり学習習慣が身に付き、自ら学ぶ力を育む指導をしております。講師の実践から始まる指導、本人に気づかせる教育、問題を解く際は講師がその工程をイチからチェックし、問題が解けたらしっかりと褒めます。

中学受験を目指すお子様への指導はもちろん、学校の勉強についていけないとご心配のお子様でも、つきっきりで指導する個別指導の学習塾ですから、お子さんのペースや目標に合わせて学べます。

「英才個別学院梅島校」では、お子様が入室・退室された時刻をメールでお知らせするセーフティーメールを配信しております。大切なお子様の安全を守り、保護者との信頼関係もしっかり築ける体制を整えております。