ウイルス対策の“援軍”が到着!

マスクや消毒関連品、果てはハンドソープまで品薄状態が続いていますね。

新型コロナウイルスの脅威が収まらないなか、こうした状態はいつまで続くのでしょうか。

私も、机やドアノブなどを消毒する薬品や教室に来た生徒に渡す除菌タイプの使い捨てタオルなど、教室にある在庫でいつまで持つのか少し心配になっていました。

そんな折、頼もしい“援軍”が到着しました。

これも家族の協力あってのこと。

妻と娘はドラッグストアの前を通りかかる度に店内を除き、必要な商品が置いてあれば購入してくれます。

この他、トイレットペーパーやティッシュのストックもあります。

マスクだけは在庫がいつまで持つか、多少不安ではありますが……。

このように毎日、教室の衛生管理には気を配っています。

来週には学校が春休みに入りますが、「そろそろ通塾を」とお考えの方、一度教室へ見学にいらしてください。

 

今週後半の開校時間について

3/19(木)~3/21(土)はいずれも午後2時の開校を予定しています。

学校から出されている課題が終わらない塾生は、教室での自習を認めますので、きちんとやってください。

ただし、教室に来たら以下の点を守ってください。

①教室に来たら、まずは除菌タイプの使い捨てタオルで手を拭く

②手洗いに行ったら必ずハンドソープを使って手を洗う

③教室内で何か食べる際は必ず室長に申告する

自習でも授業でも、間隔を開けてブースに案内しています。

臨時休校の期間もしっかり勉強しましょう。

 

大学受験講座、スタートしています!

ウイルス感染症対策で都内の高校は公立・私立を問わずにほとんどが臨時休校となっています。

しかし、毎年3月ともなれば、大学進学を目指す新高3生は受験勉強をスタートさせるもの。

英才個別学院梅島校では、新高3生の受験講座がすでにスタートしています。

英語と数学に関しては、レベル別に年間の学習スケジュールを作成しています。

英語はこれまでに高3生を担当してきた講師が、数学は私が作成しました。

この年間スケジュールの特徴は、塾で教える内容にとどまらず、自習で進めていく内容も明記してあることです。

どの時期にどんな教材を使って、どのように自習すればよいのかが分かるようにしてあります。

日本のみならず世界中が非常事態の様相を呈していますが、来年の大学受験が延期となることはないでしょう。

「受験勉強の仕方が分からない」という新高3の皆さん。

我々が絞校へと導きます。

 

ウイルス対策、徹底継続中!

先が見えない新型コロナウイルス感染症。

英才個別学院梅島校は毎日、ウイルス対策を徹底しています。

教室についてまず行うのは室内の清掃。

通常の清掃に加えて、エタノール系もしくは次亜塩素酸ナトリウム系の除菌剤を使用し、各机を拭いています。

ドアノブなど教室にやって来る生徒が最初に触りそうな部分は、除菌タイプの使い捨てタオルで念入りに清掃。

教室に来た生徒には、すぐさま除菌タイプの使い捨てタオルを渡して手を拭かせます。

講師には入室前の徹底した手洗いを指示しています。

ご承知の通り、消毒関連の商品がドラッグストアに行ってもなかなか購入できません。

私はドラッグストアの前を通りかかると中をのぞいて、必要な商品がないかをチェックしています。

私の家族も協力してくれています。

妻もほぼ毎日、ドラッグストアに寄るのですが、塾で必要としそうな商品があればすぐさま連絡をくれます。

終わりは見えませんが、立ち止まってばかりはいられません。

教室にやって来る生徒の顔を見ると、長引く自宅待機のストレスを感じているようですし、学習意欲が少し低下している感も受けます。

都内の小・中・高のほとんどは、臨時休校に続いて春休みに突入します。

新学期が予定通りに始まるのを祈るばかりです。

非常時でもやるべきことはやろう

新型コロナウイルス感染症対策で、都内の小・中・高が臨時休校となって2週間以上が経ちました。

学校から出された課題を抱えて、塾に自習へ来る生徒もちらほらおります。

どんな課題が出ているのかと生徒に見せてもらいましたが、こうした課題を短期間で用意する学校の先生方には頭が下がります。

入学式や始業式が予定通りのスケジュールで行われるのかさえ分かりませんが、こうした非常時でもやるべきことをきちんとやりましょう。

例えば、課題として出された問題集は丁寧に解きましょう。

課題は授業の代わりなのですから、適当に片づけていると後悔することになりますよ。

臨時休校となった途端、夜更かしして朝はゆっくり起きている人はいませんか?

生活のリズムは、学校があるときと変わらないようにしましょう。

毎日決まった時間に起きて、午前中から机に向かうべきです。

ウイルスの脅威が収束して平常に戻った時に、やるべきことをやっていた人とそうでない人との間には大きな差が生まれます。

特に受験生はそのことを肝に銘じてください。

 

 

学力テスト、4月実施をとりやめ

毎年4月、全国の小学6年生と中学3年生を対象に実施されている「全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)」。

今年は4月16日に実施予定でしたが、文部科学省は4月実施の取りやめを決めました。

新型コロナウイルス感染症対策のために、大半の小・中学校が臨時休校となっていることが原因です。

文科省は令和2年度中に実施するかどうかも含め、今後改めて検討するとしています。

大学では新学期の授業開始を決定したところが出ています。

小・中学校、さらには高校は予定通りに新学期がスタートできるのでしょうか。

来週の開校予定時間

来週(3/16~3/21)はいずれの日も午後2時に開校する予定です。

開校時間が変更となる場合や、状況が変わって休校となる場合は、前日にこのブログでお知らせします。

 

大変な年だが受験は待ってくれない

新型コロナウイルス感染対策で、都内の小・中・高が休校になって2週間が経ちました。

かつて経験したことがない異常事態が続いていますが、来春の受験は待ってくれません。

この春、高3になる皆さん、受験勉強を始めていますか?

大学受験は約1年間かけて準備するフルマラソンのようなもの。

そろそろ年間計画を立って机に向かわなければなりません。

それでなくとも大学入試センター試験が廃止され、代わりに大学入学共通テストが導入されるなど、来春の大学受験にはこれまでにない対策が必要です。

英才個別学院梅島校では新年度生、春期講習生を募集中です。

既にお申込みいただいた新高3生もおられます。

先に年間計画について触れましたが、計画づくりも指導してます。

是非、お問合せください。

3/14(土)は午後1時半開校です

明日、3/14(土)は午後1時半に開校します。

塾生の皆さん!

普段からしっかり手洗いしていますか?

ウイルス対策の基本は「こまめな手洗い」です。

手をちょっとだけ濡らして洗うんじゃだめですよ。

石鹸を使って手の平、甲、指の間、手首までしっかり洗ってください。

教室の洗面所には、厚生労働省お勧めの手洗い方法を掲示してあるので参考にしてください。

休校期間には読書がお勧め

新型コロナウイルスの影響で学校が休校となって10日間余りが経ちました。

頻繁に外出するわけにもいかず、自宅で退屈している生徒が増えてきていると思います。

こんな時期だからこそ、本を読むことをお勧めします。

先日、東京都教育委員会は「令和元年度 児童・生徒の読書状況調査等の結果」を公表しました。

1カ月間に本を読んでいない児童・生徒の割合は、中2では9.9%、高2は30.6%となっています。

本を読まない理由は、「本を読むことに興味がない」が中2で53.1%、高2は39.4%といずれもトップです。

「興味がない」という人は、これまでに面白い本に出合ったことがないのでしょう。

私は読むジャンルはなんでも構わないと思います。

例えば、ヒットしたドラマや映画の原作を読んでみることからスタートするのはいかがでしょうか。

読書は後の人生で必ず役に立ちますよ。

個別指導の「英才個別学院梅島校」はリーズナブルな授業料が魅力の学習塾です

「英才個別学院梅島校」の小学生コースは、学びの楽しさを教え、将来にわたってしっかり学習習慣が身に付き、自ら学ぶ力を育む指導をしております。講師の実践から始まる指導、本人に気づかせる教育、問題を解く際は講師がその工程をイチからチェックし、問題が解けたらしっかりと褒めます。

中学受験を目指すお子様への指導はもちろん、学校の勉強についていけないとご心配のお子様でも、つきっきりで指導する個別指導の学習塾ですから、お子さんのペースや目標に合わせて学べます。

「英才個別学院梅島校」では、お子様が入室・退室された時刻をメールでお知らせするセーフティーメールを配信しております。大切なお子様の安全を守り、保護者との信頼関係もしっかり築ける体制を整えております。