1カ月後に期末テストです

足立区立の中学校に通っておられる皆さん。

夏休みも今週いっぱい。

短い休みでしたが、学校の宿題、きちんと進めていますか?

9月に入ると前期末テストが待っています。

足立九中の1、2年生は中間テストがなかったので、範囲が相当広くなります。

九中、四中の3年生は、そろそろ準備を始めましょう。

中間テストで良い成績を修めた方は、それをキープしましょう。

中間テストが今一つだった方、ラストチャンスです。

期末テストに失敗すると、高校進学に使う成績=内申が厳しいものになります。

「夏休みが終わったら勉強に本腰を入れよう」とお考えなら、英才個別学院梅島校にご相談ください。

今週いっぱいは12:30から教室を開けています。

ご相談、随時承っております。

中3が受験生らしくなってきました

8月30日の日曜日、教室でVもぎを実施します。

当教室に通っている中3生にとって、初めてのVもぎとなります。

6月後半から長期間の夏期講習を受けてきた成果を測定する重要な模試です。

意欲的な生徒から「Vもぎの過去問ないの?」という質問を受けました。

8月30日までに予行演習として過去問を解きたいというのです。

そこで、希望する中3生に過去問を渡しました。

自ら模試の過去問を解きたいと申し出てくれ、大変うれしい限り。

受験生らしくなってきました。

教室で自習する中3も増えてきました。

ここからが勝負です。

入試本番まで鍛えていきます。

今度は「うんこ英単語」

2017年3月に発刊されて小学生の間で大人気となった「うんこ漢字ドリル」。

出版元の文響社はこのほど、そのシリーズの最新刊「小学うんこ英単語1500」を発売しました。

小学校で学習しておきたい英単語・熟語を1500語収録。

これまでのシリーズ同様、例文に“うんこ”を使用し、飽きずに学習を進められる工夫がなされています。

英検の3、4、5級に対応したマークが付いており、英検対策にも使用できます。

紙面のQRコードからネイティブスピーカーの発音動画を見ることもできます。

価格は1250円(税別)となっています。

1500語というボリュームは小学生だけではなく、英単語を覚えるのが苦手な中学生にも向いていそうです。

英才個別学院梅島校でも1冊購入してみようと思います。

8/30にVもぎを実施します

中3の受験生を対象に、8月30日の日曜日、Vもぎを実施します。

例年は7月からVもぎを受けさせていましたが、今年は今回が初の受験となります。

新型コロナウイルス感染症の影響で学校の授業が遅れたうえに、7月には学校の中間テストあったためです。

本来なら公開会場で受けるVもぎですが、今年は8月と9月の実施分については自宅で受けるか、各塾の教室で受けるかになっています。

英才個別学院梅島校では教室に生徒を集めて実施します。

3密にならないように、生徒と生徒との間を離して受けてもらいます。

試験時間は各教科50分、5教科連続の長丁場になりますが、集中力を切らさない練習にもなります。

当教室に通っている中3生は、6月後半から夏期講習を受けてきました。

その成果を遺憾なく発揮してもらいます。

 

短い夏休みを有効に使おう

足立区立の小・中学校や都立高校は、先週の土曜日から夏休みに入りました。

夏休みは8月23日までと短いですが、受験生の皆さんはこの期間を有効に使ってください。

まずは午前中から就寝するまで、どの時間帯に勉強するのか決めましょう。

そして各時間帯にどの教科・科目のどこを勉強するのか、計画も立ててください。

これは夏休みに限ったことではありません。

この先入試本番まで、計画を立ててそれに沿って勉強する。

その土台を夏休み中にしっかりと作りましょう。

英才個別学院梅島校は、今年はお盆休みを返上して今週と来週は早い時間から夏期講習の授業を行います。

夏期講習に申し込みそびれて、焦っている皆さん。

まだ間に合います。

受験勉強に不安を感じているのなら是非ご相談ください。

受験勉強の計画作りも手伝いします。

 

大学入試の配慮事項は文科省のHPでチェックを

来年、大学を受験する皆さんは文部科学省のホームページを注目しましょう。

新型コロナウイルス感染症対策に伴う各大学の試験期日や試験実施上の配慮などが、同省のHPでまとめられています。

追試験を実施するか否かや個別学力検査での配慮などが、都道府県別、大学ごとに掲載されています。

それぞれの大学のホームページにアクセスしなくても検索できるので便利です。

ウイルス感染拡大次第では今後も変更が加わるかもしれませんから、受験生の皆さんは日ごろから情報収集に努めてください。

今年はお盆も休みません

足立区立の小・中学校や都立高校は明日から夏休み。

例年と違い2週間程度と短いですが、受験生にとって勉強に集中する貴重な時間となります。

英才個別学院梅島校は、今年はお盆休みを返上して授業を続けます。

明日から22日の土曜日まで、日曜日を除いて午前11時から授業を行います。

受験生の夏期講習は6月後半から始まっており、既に半分近くの授業を消化しました。

22日までの期間はさらに集中して授業を受けていただくので、生徒の皆さんは体調管理にご注意ください。

今日、東京都心は今年初の猛暑日となりました。

授業中の水分補強は認めますので、水筒などご持参ください。

上記の期間中、お問い合わせにも対応いたします。

塾をお探しの方、まずはお電話ください。

その塾、ウイルス対策万全ですか?

新型コロナウイルスの新規感染者数が高止まりしています。

東京都では8月5日、新たに263人の新感染者が判明しました。

塾を経営する立場として、生徒や講師に感染者が出ないか常に気を配っています。

伝え聞いたところ、他の塾では感染対策が疎かなところもあるようです。

英才個別学院梅島校では以下の対策を実施しています。

<机やドアノブなどの消毒の徹底>

授業を受ける机やドアノブなど、手に触れそうなものは毎日、アルコールで消毒しています。

授業の合間にも必要に応じて消毒します。

<入室前の手洗い、消毒の徹底>

教室に入る前、室長の私も講師、生徒も、まずはトイレに行ってハンドソープで手洗いします。

トイレには厚生労働省推奨の手洗い方法を掲示してあります。

その後、アルコールで手指の洗浄をしてもらいます。

<検温とマスク着用の徹底>

誰にしろ、教室に入る際にはマスクの着用を義務付けています。

さらに、入り口で非接触の体温計を使って検温します。

検温で問題なければ入室可能となります。

<室内換気の徹底>

教室を開けている時間帯は、窓や入口のドアなど開放し、喚起に努めています。

<使用するブースは半分に>

授業を行うブースの間隔を開けています。

例えば、以前なら講師一人に生徒二人まで一つのブースを使用していましたが、現在は同じ人数で2ブースを使うようにしています。

<透明な遮蔽板の背設置>

飛沫感染防止用の透明な板を各ブースに設置しました。

講師も生徒もマスクを着用しながらの授業ですが、もう一歩踏み込んだ飛沫防止対策に取り組んでいます。

現在、他の塾へお通いの皆様。

通っていおられる塾では、どこまでウイルス対策を実施していますか?

ご不安があるなら是非一度、当教室へ見学にいらしてください。

夏のキャンペーン、今週末まで

英才個別学院ではこの夏、新規にご入会いただいた方に大型のキャンペーンを実施しています。

8月末までに発生する入会金や授業料などに関して、最大7万円まで割引するというものです。

既にこのキャンペーンを利用して十数名の方にご入会いただきました。

残りの枠は4名様となっております。

キャンペーン期間は今週末、8月8日までです。

塾をお探しの方、是非一度、当教室までお問い合わせください。

お電話をお待ちしております。

大学入試、「配慮事項」の確認を

新型コロナウイルス感染症の拡大で、首都圏を中心に多くの高校が長期休校を余儀なくされました。

文部科学省は各大学に対し、令和3年度入試における学習の遅れへの対応を、7月末までに公表するように求めていました。

各大学のホームページで続々と公表されています。

横浜国立大学経済学部のように個別学力検査(二次試験)を取りやめ、大学入学共通テストの成績で合否を判断するところもあります。

「発展的な内容は出題しない」とする大学や、「発展的な内容には補足説明する」といった大学も。

入試日程を変更する大学、追試を設ける大学などもあります。

受験生の皆さんは志望大学のホームページを必ず確認しましょう。

個別指導の「英才個別学院梅島校」はリーズナブルな授業料が魅力の学習塾です

「英才個別学院梅島校」の小学生コースは、学びの楽しさを教え、将来にわたってしっかり学習習慣が身に付き、自ら学ぶ力を育む指導をしております。講師の実践から始まる指導、本人に気づかせる教育、問題を解く際は講師がその工程をイチからチェックし、問題が解けたらしっかりと褒めます。

中学受験を目指すお子様への指導はもちろん、学校の勉強についていけないとご心配のお子様でも、つきっきりで指導する個別指導の学習塾ですから、お子さんのペースや目標に合わせて学べます。

「英才個別学院梅島校」では、お子様が入室・退室された時刻をメールでお知らせするセーフティーメールを配信しております。大切なお子様の安全を守り、保護者との信頼関係もしっかり築ける体制を整えております。