冬期講習がスタートしました!

英才個別学院梅島校では本日、冬期講習がスタートしました。

受験が迫ってきた高3、中3の生徒が入試問題にチャレンジしています。

高3生は受験予定の大学の過去問を解きまくります。

中3生は、例えば都立高校志望であれば、都立そっくり問題を「これでもか」というほど解きます。

冬期講習が終了するのは来年の1月末。

それまでに志望校へ確実に手が届くレベルに導いていきます。

昨日、高校生の無料テスト対策を実施

昨日の日曜日、高校生を対象とした無料テスト対策を実施しました。

正午スタートで午後6時まで、多数の高校生が熱心に勉強しました。

当教室のテスト対策では、普段は塾で教えていない科目も面倒を見ます。

漢文や物理、化学の分からないところを講師に教わる姿が目立ちました。

午後1時半から昼食休憩を挟みました。

この“もぐもぐタイム”を楽しみにしている生徒は多いです。

たくさん勉強を教えてもらって、おいしい昼食も食べられて無料のテスト対策。

定期考査の前には毎回実施します。

塾をお探しの高校生の皆さんのお問い合わせをお待ちしております。

ブランド力上位の大学は…

日経BPコンサルティングが毎年実施している「大学ブランド・イメージ調査」。

先日、今年版が発表されました。

首都圏120大学について、ビジネスマンや中学生以上の子供を持つ保護者、教育・研究関連従事者に対して49項目の質問を投げかけ、それを数値化したものです。

トップは東京大学。

2位には、6年ぶりにライバルの慶応義塾大学を抜いた早稲田大学が入りました。

昨年の同様調査から最もブランド総合力を上げたのは東京経済大学となっています。

「いま注目されている、旬である」項目では青山学院大学が1位。

「上品・誠実」の項目ではフェリス女学院大学が首位となりました。

詳しい内容は日経BPコンサルティングのホームページをご覧ください。

中間考査、下級生も頑張りました

足立区立中学校の後期中間考査の結果がすべて明らかになりました。

英才個別学院梅島校に通っている1、2年生も大健闘。

好成績を残してくれました。

<2年生>

四中女子:国語92点、社会93点、5教科合計427点

四中女子:英語92点、社会95点、5教科合計422点

四中女子:英語が前期末考査に比べて11点アップ、国語も19点アップ

九中女子:社会28点アップ、理科14点アップ

九中女子:国語97点

九中女子:国語90点、理科22点アップ

九中男子:国語15点アップ、理科19点アップ

九中男子:数学17点アップ

<1年生>

四中女子:英語89点

四中男子:数学35点アップ、社会24点アップ

1、2年生徒も夏休み以降、英語や数学の難易度が上がったなか、よく勉強しました。

学年末考査では、さらなる高得点を目指しましょう。

12/1(日)は高校生の無料テスト対策

12月1日の日曜日、高校生を対象とした無料テスト対策を実施します。

時間は12:00~18:00。

2学期末考査で困っている教科科目があったら、何でも質問を受けます。

普段から高校生を指導している文系・理系の講師と私とで、生徒の皆さん質問に答え、分からない問題は即座に教えます。

前回、2学期中間考査の直前にも無料テスト対策を実施する予定でしたが、台風の直撃で見送りました。

今回は確実に実施しますから、塾生の皆さんは大いに活用してください。

もとろん、これまで通りに昼食や飲み物なども用意します(昼食は豪華ですよ~)。

当日は進路に関する相談も受け付けます。

大学受験を目指している高校生の方で、塾や予備校をお探しの方。

英才個別学院梅島校は高校生の指導に力を入れております。

是非、一度教室まで話を聞きにいらしてください。

 

 

 

三者面談での注意事項

月が変わると足立区立中学校では三者面談が始まります。

3年生の皆さんには面談の場で、高校入試に使う成績=内申が示されます。

この内申は仮内申と呼ばれるもので、面談の場では1教科ごとの成績を教えていただけない可能性があります。

教科ごとに教えていただけなくても、必ず以下の内容は尋ねてください。

①9教科合計の成績

②主要5教科合計の成績

③国語、数学、英語3教科の合計の成績

これらの内訳を聞いておけば、自ずと教科ごとの成績が分かるもの。

12月の模試ではその成績を記入しましょう。

くれぐれも9教科の合計だけを聞いて終わりにしないようにしてください。

中3生、中間考査で大きく飛躍

足立区立中学校の後期中間考査が終了しました。

3年生にとって、高校入試に使う成績=内申が決まる大事な考査でした。

英才個別学院梅島校に通っている中3生は立派な成績を修めてくれました。

<足立四中3年生>

男子:数学=93点、理科=92点、社会=97点

男子:国語が前期末考査より38点アップ

男子:国語が21点アップ

男子:平均点が低い難しい英語が16点アップ

<足立九中3年生>、

女子:英語=94点、社会=90点

女子:数学が13点アップ、英語が10点アップ

男子:英語=97点、国語=90点、社会=94点、数学が14点アップ

男子:社会=94点、英語が37点アップ

男子:英語が11点アップ、国語が15点アップ、社会が16点アップ

男子:英語が39点アップ、数学が20点アップ、国語が18点アップ、社会は56点アップ

区立中学校では間もなく三者面談が始まります。

3年生は内申を示されますが、どれだけ上がったか楽しみです。

「憮然」の意味を正しく答えられますか?

いきなりの質問で恐縮ですが、「憮然(ぶぜん)」の意味をご存知ですが?

「憮然たる表情で」などと使いますよね。

正しい意味は「失望してぼんやりしている様子」。

文化庁が10月末に公表した平成30年度「国語に関する世論調査」の結果によると、正しく答えられた割合は28.1%でした。

一方、「腹を立てている様子」と答えた割合は56.7%に上りました。

さらに「御の字」の意味。

「大いに有り難い」が正解で、正しく答えた割合は36.6%。

「一応、納得できる」と答えたのは49.9%でした。

もう一つ「砂をかむよう」の意味。

正解は「無味乾燥でつまらない様子」で答えられたのは32.1%。

対して「悔しくてたまらない様子」と答えた割合は56.9%でした。

16~19歳では不正解の割合が他の年代よりも高まります。

こうした慣用表現の正しい意味を知っていると入試に役立ちますよ。

最後の質問です。

「自分の言うことに、うそ偽りがないことを固く約束するさま」は、以下のどちらが正しいのでしょうか。

①天地天明に誓って

②天地神明に誓って

正解をお知りになりたい方、辞書を使って調べてみてください。

AIが英語で偏差値64を達成

NTTグループと国立情報学研究所の共同プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」。

このプロジェクトの一環として、AI(人工知能)が2019年大学入試センター試験の英語筆記テストに挑戦しました。

結果は200点満点中185点、偏差値に換算すると64.1という高い成績に達成しました。

過去3年分のセンター本試験、追試験でも、安定して偏差値60を上回ったそうです。

センター試験で偏差値64と言えば、国公立大学上位や難関私大レベル。

「AI恐るべし」といったところでしょうか。

AIの発達に伴い、人間の仕事がどんどん奪われていくのではないかという懸念が生じてます。

AIに負けないために、AIにはできないスキルを身につけていくことが大切ですね。

 

足立九中のテスト対策の効果は…

先週の土曜日、お昼過ぎから足立九中生対象の無料テスト対策を実施しました。

3年生は午前10時から都立入試対策の社会の授業を受けた後にテスト対策に突入。

丸1日、教室で勉強しました。

足立九中の主要5教科の後期中間考査は今日と明日。

今日は理科と国語、英語のテストが、明日は社会と数学のテストが実施されます。

テスト対策当日、3年生は内申アップに向けて苦手とする教科を集中して勉強していました。

2年生に関しては、ある講師が即席のプリントを作成して、英語のチェックをしてくれました。

無料テスト対策の効果やいかに。

今日、教室にやってくる生徒に出来栄えを訪ねてみるのが楽しみです。

個別指導の「英才個別学院梅島校」はリーズナブルな授業料が魅力の学習塾です

「英才個別学院梅島校」の小学生コースは、学びの楽しさを教え、将来にわたってしっかり学習習慣が身に付き、自ら学ぶ力を育む指導をしております。講師の実践から始まる指導、本人に気づかせる教育、問題を解く際は講師がその工程をイチからチェックし、問題が解けたらしっかりと褒めます。

中学受験を目指すお子様への指導はもちろん、学校の勉強についていけないとご心配のお子様でも、つきっきりで指導する個別指導の学習塾ですから、お子さんのペースや目標に合わせて学べます。

「英才個別学院梅島校」では、お子様が入室・退室された時刻をメールでお知らせするセーフティーメールを配信しております。大切なお子様の安全を守り、保護者との信頼関係もしっかり築ける体制を整えております。