毎土曜日の確認テストは「おまけ」付き

今年度からスタートした、中学生対象の5教科対応コース。

個別指導を受講していない国語と理科、社会について、学校で習っている範囲を映像授業とテキストで自習してもらいます。

そして毎週土曜日に教室で確認テストを実施し、自習した範囲の定着を図っています。

英才個別学院梅島校では中3生が十数名、5教科コースに参加しています。

せっかく多くの生徒が教室へ集まるので、確認テストだけで終わるのはもったいない。

そこで毎回、抜き打ちテストも実施しています。

これまでは1、2年で習った社会の範囲からテーマを選び、抜き打ちテストを実施してきました。

今後も社会を中心に抜き打ちテストを実施していきます。

9月半ばから都立高校の入試直前まで、中3対象の無料の社会の講座を開きます。

その講座の開始前に、忘れてしまった基礎知識をもう一度身に付けてもらうのが狙いです。

夏期講習は教材も“特別”です

いよいよ来週から夏期講習の授業が始まります。

他の塾とは大きく異なる英才個別学院梅島校の夏期講習、少しだけご紹介します。

当教室の夏期講習は完全なオーダーメイド。

生徒一人ひとりカリキュラムを作成します。

例えば高校受験を控えた中学3年生の場合。

この夏までに中学校で学び終えた範囲のうち、高校入試で頻出の問題を演習します。

もちろん生徒のレベルは一様ではありません。

個々の生徒のレベルに合わせて演習内容を組み立てます。

悩ましいのは講習で使用する教材です。

「これだけやっておけば十分」という教材は見当たりません。

様々な教材を組み合わせて授業を進めていく必要があるので、一部の教材は手作りです。

画像は都立高校を目指している中3用の手作り教材。

これらを準備するのに手間暇はかかりますが、効果は抜群です。

夏休み後の模試の偏差値の伸びがそれを証明しています。

これから夏期講習を申し込もうとお考えの方。

当教室の講習に参加しませんか?

共通テスト数学の難易度「適切でない」

独立行政法人大学入試センターは、今年1月に行われた大学入学共通テストの外部評価を公表しました。

大学入試センターは毎年、高校教員や関係団体などによる外部評価を実施。

適切かどうかについて「あてはまる」の4から「あてはまらない」の1まで4段階で評価しています。

数学Ⅰ・Aと数学Ⅰは難易度の評価が2の「あまりあてはまらない」という評価になりました。

どちらも思考力・判断・表現力などを求める問題が試験時間に比べて多く、計算量が多い問題も散見されたため、解答時間に余裕がなかった受験生が多かっただろうと推察しました。

今年の共通テストでは全30科目のうち7科目が、センター試験時代を含めて最低点となりました。

これら平均点が低かった科目、今回の評価が来年1月の共通テストにどのように反映されるのか注目です。

 

都立入試、社会の難化傾向がくっきりと

東京都教育委員会委から今年2月に行われた都立高校入試の平均点が発表されました。

国語:68.8点(前年度72.5点)

数学:59.0点(同53.3点)

英語:61.1点(同54.1点)

社会:49.2点(同54.6点)

理科:61.4点(同47.8点)

過去10年間の平均点を見ると、最近は社会が難しくなっていることが分かります。

特に難化していると感じるのは地理です。

今年の入試では歴史の正答率は42.7%、公民は48.0%でした。

対して世界の地理は36.5%、日本の地理は35.6%でした。

地理に関しては教科書に記載されてる知識だけでは正答が難しい問題が散見されます。

その傾向が強くなってきたのが、ここ3~4年のこと。

英才個別学院梅島校では都立を目指す中学3年生を対象に、毎年9月から入試直前まで社会の無料講座を開催します。

最近の入試問題を分析したうえで、必要と思われる様々な知識を与えていきます。

今年の入試を受けた生徒は「社会が難しかった」と言っていましたが、全員が満足のいく点数を取れました。

 

足立九中生、中間考査で好成績続出!

足立九中では前期中間考査の答案返却が終了しました。

英才個別学院梅島校に通っている生徒、点数アップが続出です。

3年生の、中2学年末考査の成績と今回の中間考査とを比べてみました。

全員が5教科の合計点で、前回を上回りました。

一部の生徒の成績変化をグラフにしました。

4月から開始した5教科対策コースの成果も明らかです。

国語と理科、社会について毎週、映像授業で勉強する範囲を決め、土曜日に確認テストを行っています。

以前は塾で学んでいる教科の成績は良くても、理科や社会で取りこぼす生徒がいました。

今回の中間考査では5教科まんべんなく良い成績を収めた生徒が目立ちます。

今週後半には足立四中でも答案が返却されます。

結果が楽しみです。

令和5年度都立高入試の日程発表

東京都教育委員会から、令和5年度の都立高校入試日程が発表されました。

全日制の入試日程は以下の通りです。

【推薦入試】

出願期間:令和5年1月12日(木)~18日(水)

試験日:令和5年1月26日(木)、27日(金)

合格発表日:令和5年2月2日(木)

【一般入試(前期)】

出願期間:令和5年2月1日(水)~2月7日(火)

試験日:令和5年2月21日(火)

合格発表日:令和5年3月1日(水)

【一般入試(後期・二次募集)】

出願受付日:令和5年3月6日(月)

試験日:令和5年3月9日(木)

合格発表日:令和5年3月15日(水)

いずれも今年の入試日程とほぼ変わりません。

詳細は東京都教育委員会のホームページをご覧ください。

令和5年度共通テストの注意事項

大学入試センターが令和5年度大学入学共通テストの実施要項を発表しました。

併せて不正行為防止策も公表しました。

令和5年度共通テストは来年1月14日(土)と15日に実施されます。

1日目は地理・歴史・公民、国語、英語(外国語)の順で試験が行われます。

2日目は理科①(基礎科目)、数学①、数学②、理科②の順で、これまで通り。

試験時間もこれまで通りで以下のようになっています。

地理・歴史・公民:1科目60分

国語:80分

英語:リーディング80分、リスニング60分

理科①:1科目60分

数学①:70分

数学②:60分

理科②:1科目60分

出願は9月26日から10月6日まで、検定料の支払いは9月1日から10月6日まで。

大きく報道されたように、今年の共通テストでは不正が発覚しました。

その対策として、受験票に次のような記載がされます。

①携帯電話やスマホ、音楽プレイヤーなどは試験前に机の上に出す。

②アラームを解除してから電源を切る

③電源を切ったらかばんなどにしまう。

普段はスマホを時計代わりにしている人も多いはず。

試験会場には時計がないこともあるので、腕時計を準備しておきましょう。

スマートウォッチは使用禁止ですから、あくまでも腕時計を。

 

昨日も丸善で問題集をまとめ書い

昨日は日曜日、塾はお休みでした。

そこで夏期講習に必要な問題集を購入するため丸善丸の内本店に足を運びました。

購入したのは主に大学受験を目指している高校3年生用の教材です。

6月に入り、大学入学共通テスト対策の問題集などが続々と発売されています。

今回の目当てはそうした問題集です。

加えて、大学入試過去問集(通称:赤本)も数冊購入。

2023年度版の赤本は今後も順次発売されていくので、必要なものを揃えていきます。

書籍もネットで購入できる時代ですが、問題集は中身を吟味してからでないと購入する気になれません。

神保町の三省堂本店がビルの建て替えで休業中なので、今後も丸善さんには頻繁にお世話になりそうです。

 

足立四中のテスト対策実施中!

本日は午後1時から足立四中に通う塾生対象の無料テスト対策を実施しています。

対策プリントは事前に配布してありますが、それに限らず、臨機応変に対応しています。

例えば、3年生からは「文字式の利用の応用問題に挑戦したい」という声が。

そこで新たなプリントを配布して解いててもらっています。

同じく3年生からは次のようなリクエストも。

「英語のテストで、修学旅行で印象に残った場所に関する作文が出るかもしれないので添削を」

そこで3行程度の英作文を書いてもらい、講師が添削しています。

常にテストの結果に直結する対策を行う、それが英才個別学院梅島校の特徴です。

明日は足立四中のテスト対策会

明日、6月11日の午後1時から午後6時まで、足立四中生を対象としたテスト対策会を行います。

無料テスト対策会は英才個別学院梅島校の恒例行事。

各学年の試験範囲に合わせた対策プリントは、既に生徒へ渡してあります。

3年生の国語では文法事項のうち助詞と助動詞が範囲。

それ専用の対策プリントも作成して配布済みです。

対策会では講師陣が生徒の質問に答えます。

理解不足をなくしてテスト本番に臨んでもらいます。

足立九中では既に中間考査が終了していますが、事前に行った対策会の効果は抜群でした。

四中の生徒さんもそれに続いてもらいたいですね。

 

個別指導の「英才個別学院梅島校」はリーズナブルな授業料が魅力の学習塾です

「英才個別学院梅島校」の小学生コースは、学びの楽しさを教え、将来にわたってしっかり学習習慣が身に付き、自ら学ぶ力を育む指導をしております。講師の実践から始まる指導、本人に気づかせる教育、問題を解く際は講師がその工程をイチからチェックし、問題が解けたらしっかりと褒めます。

中学受験を目指すお子様への指導はもちろん、学校の勉強についていけないとご心配のお子様でも、つきっきりで指導する個別指導の学習塾ですから、お子さんのペースや目標に合わせて学べます。

「英才個別学院梅島校」では、お子様が入室・退室された時刻をメールでお知らせするセーフティーメールを配信しております。大切なお子様の安全を守り、保護者との信頼関係もしっかり築ける体制を整えております。