5/15(日)は高校生対象の無料テスト対策

高校の1学期中間考査が近づいてきました。

英才個別学院梅島校では、恒例の高校生対象無料テスト対策会を実施します。

次の日曜日、5月15日の正午から午後6時までを予定。

私と講師陣とで手分けして、質問に答えていきます。

高校生のテスト対策では、毎回理科と数学の質問が多数寄せられます。

特に化学や物理は普段、塾で受講していない生徒が大半。

普段から高校生を指導している理系の講師が複数来ますので、どんどん質問してください。

もちろんその他の教科・科目の質問もオーケー。

自分一人では分からないところをなくして、自信を持ってテストに臨んでください。

中間考査の勉強を始めていますか?

来週と再来週、多くの高校で1学期の中間考査が実施されます。

高校生の皆さん、テスト勉強を始めていますか?

1年生の皆さんは、高校生になって初めての定期考査ですね。

中学校時代と同じように構えていると後で後悔しますよ。

高校の定期考査は、中学校時代と比べて科目数がぐっと増えます。

標準的なケースで、数学も英語も国語も理科も社会も2科目ずつ学んでいるのではないでしょうか。

これだけで8科目になります。

高校生になったら最低でも2週間前からテスト勉強を始めないと間に合いません。

2週間前からテスト勉強のスケジュール表を作成し、計画を立てて勉強する習慣を早いうちからつけてください。

連休気分が抜け切れていない人も、今日から勉強を始めましょう!

 

 

 

 

「英才式5教科対策コース」とは?

英才個別学院では今年度から新たなサービスを開始しました。

その一つが中学生を対象とした「英才式5教科対策コース」です。

通っている中学生のほとんどは、数学と英語を個別指導で学んでいます。

しかし、数学と英語の成績だけが上がればよいというわけにはいきません。

できるだけ費用を抑えて、国語と理科、社会の成績も上げるためにスタートしたのが新コースです。

このコース、まずは映像授業で自宅学習します。

ただし、それだけでは不十分。

コースを受講している生徒を教室に集め、必ず確認テストをするのがミソです。

梅島校では毎週土曜日に確認テストを実施することにしています。

国語も理科も社会も、中学校によって学んでいる範囲は異なります。

それぞれの中学校の範囲に合わせてテストを準備しなければなりません。

さらに、確認テストで終わりではありません。

テスト後、生徒からの質問に答え、時には即席の授業も行います。

来る中間考査で、新コースの成果が出るのが楽しみです。

GWの課題を回収中です

大型連休に合わせて、4月29日から1週間休校とさせていただきました。

すべての塾生に対して、その期間に自宅でやってもらう課題を渡しました。

休校明けの最初の授業の際に提出してもらうお約束。

昨日から回収しています。

小学生の課題は算数と国語。

中学生と高校1、2年生は数学と英語。

高校3年生は文系と理系とで内容を変え、文系は英語と国語(現代文、古典)、理系は英語と数学(ⅠとA、Ⅱ、B)としました。

どの学年も、これまでの総復習という内容です。

塾生の皆さん、課題は必ず全員に提出してもらいますよ。

 

授業再開、塾の課題提出忘れずに!

英才個別学院梅島校は1週間、お休みをいただきました。

本日から授業再開です。

塾生の皆さんには休校前、課題を渡しました。

大型連休中に自宅でやっていただくお約束でした。

休校明けの最初の授業の際に提出していただくことも伝えました。

教室へ来る際、課題を忘れずに持ってきてください。

未提出だと後々ペナルティを課すかもしれませんよ(笑)。

不規則動詞の変化、来月テストします

中学3年生の皆さんは、学校の英語の授業で現在完了を学び始めていると思います。

2年生の最後に受動態を学んだ際、動詞の過去分詞が登場しました。

現在完了でも過去分詞を使います。

連休中に不規則動詞の変化、過去形と過去分詞を覚えましょう。

不規則動詞の小テストを実施している中学校もあるようですね。

英才個別学院梅島校でも、しっかり覚えているかチェックします。

5月のある時点で、不規則動詞の変化の抜き打ちテストを実施します!

変化のパターンは限られているので、覚えるのは難しいことではありません。

毎日コツコツ覚えればわけないですよ。

休校期間のお知らせ

間もなく大型連休を迎えます。

英才個別学院梅島校は下記の期間、休校となります。

休校期間:4/29(金)~5/5(木)

御用のある方は、5/6(金)の14:00以降にお電話いただけましょうようお願い申し上げます。

GW中に乗法公式をマスターしよう

間もなく迎える大型連休。

中学3年生の皆さんはその期間中に、数学の授業で習った乗法公式を完璧にマスターしてください。

乗法公式を使ってスラスラ展開できるようになるためには、多くの問題を解く反復演習が不可欠。

乗法公式が身についていないと、その次に習う因数分解で苦戦することになります。

さらに先に続く2次方程式や2次関数では、当たり前のように因数分解を使います。

因数分解は高校の数学でも必要です。

英才個別学院梅島校では、3月から新学年の予習を始めています。

進みが速い生徒は既に因数分解を学び終え、平方根の予習に入っています。

「数学を得意教科にしたい」「数学の成績を上げたい」とお考えなら、是非一度お問い合わせを。

 

中学生対象の模試を実施しました

4月24日の日曜日、区立中学校に通う生徒を対象とした模試を実施しました。

正午に集合して、まずは受検届に2年生後期の成績や志望校を記入。

その後、3年生は5教科、1,2年生は3教科の試験を受けました。

どの生徒も真剣に机に向かい、黙々と問題を解いていました。

3年生の英語では長文問題が出題されました。

多くの生徒が春期講習で英語の長文読解を演習したので、成果が表れるのが楽しみです。

受検した生徒の皆さん、お疲れさまでした。

 

5教科コースの確認テストがスタート

英才個別学院は今年度、新たなコースを用意しました。

中学生を対象とした5教科対応コースです。

中学生のほとんどが数学と英語を個別指導で学んでいます。

これまで残りの国語、社会、理科に関しては、定期考査前に対策会を開いたり、自習に来た際に教えたりで対応してきました。

ただ、塾で学んでいない教科の成績を確実に上げたいという声が寄せられていました。

そこで国語と社会、理科を映像授業で学ぶコースを新設したのです。

映像授業で学ぶだけではなく、原則毎週土曜日に教室へ集合して確認テストを受けてもらいます。

その第1回を4月23日に実施しました。

今後は確認テストの後、生徒からの質問に答えたり、多くの生徒が理解できていない部分について即席の授業をしたりしていきます。

土曜日の午後は忙しくなりそうです。

個別指導の「英才個別学院梅島校」はリーズナブルな授業料が魅力の学習塾です

「英才個別学院梅島校」の小学生コースは、学びの楽しさを教え、将来にわたってしっかり学習習慣が身に付き、自ら学ぶ力を育む指導をしております。講師の実践から始まる指導、本人に気づかせる教育、問題を解く際は講師がその工程をイチからチェックし、問題が解けたらしっかりと褒めます。

中学受験を目指すお子様への指導はもちろん、学校の勉強についていけないとご心配のお子様でも、つきっきりで指導する個別指導の学習塾ですから、お子さんのペースや目標に合わせて学べます。

「英才個別学院梅島校」では、お子様が入室・退室された時刻をメールでお知らせするセーフティーメールを配信しております。大切なお子様の安全を守り、保護者との信頼関係もしっかり築ける体制を整えております。