株式会社ケーズ・オフィス

タグ『社会』のページ一覧

  • facebook
お問い合わせはこちら

タグ『社会』のページ一覧

タグ『社会』のページ一覧

page

都立高校の入試で社会は過去2年間、5教科の中で平均点が最低でした。教科書の隅々まで覚えていないと解けない問題や、そもそも教科書にさえ載っていない知識を問う問題が散見されました。今年は傾向が変…

約2カ月半にわたってお伝えしてきた、都立高校の入試過去問に挑戦するシリーズ。社会は今回が最後となります。2023年に出題された税金の種類に関する問題。正答率は54.8%でした。正しい組み合わせ、分…

昨年9月末から、毎週土曜日に実施してきた都立入試対策の社会の無料講座。今年度の講座は本日が最終回となりました。生徒に都立そっくり問題を解かせて、答え合わせしながら詳細に解説していくスタイルで…

今回取り上げるのは、国会における審議の流れに関する問題です。公民の分野では基本的な問題。受験生は必ず覚えておくべき内容です。Ⅱで述べられている機関は何でしょうか。正答率は51.0%でした。是非正…

今回は日本の議院内閣制とアメリカの大統領制との違いに関する問題です。2020年に出題され、正答率42.5%でした。教科書で大きく取り上げられている内容ではないので、正答率は低かったです。正解、分か…

都立高校入試の過去5年間の平均点をみると、5教科のうちで最も低いのが社会。特に2021年入試以降、難化が続いています。大問題ごとに分析してみると、平均点を下げているのは6です。2021年以降の正答率は…

今回取り上げるのは、都立高校の入試でよく見かける問題です。基本的人権の内訳と内容は必ず押さえておいてください。2022年に出題された正答率42.8%のこの問題、正答できますか?答えは下にあります。↓…

都立高校の入試、社会では公民分野からの出題が30%を占めます。2回目となる今回は、国会における法律案の審議に関する問題。2022年に出題され、正答率は40.3%でした。正解、分かりますか?答えは下にあ…

昨年の9月末から毎週土曜日に実施してきた社会の無料講座。都立高校を目指している中学3年生が対象のこの講座は終盤を迎えています。本日の授業では公民分野を詳しく解説しました。中でも円高と円安の仕…

これまで都立高校入試の社会の過去問、歴史の問題に挑戦するシリーズを続けてきました。今後は公民分野の過去問を取り上げていこうと思います。今回提示するのは2023年入試で出題された問題。正答率22.2…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。